債権保全

息子の婚約者の戸籍謄本を婚約者には言わずに取りたいのですが理由は...債権保全

銀行業務検定 法務3級の勉強をしています。
信用保証協会の保証について分からないことがあります。
・保証協会の承諾を得ないで、銀行が保証付貸付を自行の既存の保証付貸付の返済に充てると、免責事由となる(解説)信用保証協会の承諾を得ないで保証付貸付をもって銀行の既存の債権(保証付貸付を含む)の返済に充てたときは免責事由となる(信用保証協会保証契約約定書11条1号)。
信用保証協会保証契約約定書を読んだり、全国信用保証協会連合会のHPを見たり、検索したりしてみたのですが、実務の経験が全くないせいもあるのか、これがどういう状況にあるのかかわかりません。
「保証協会と契約し、保証してもらってお金を借りたAさんが1人いて、Aさんがそのお金を銀行に返すためとして、また保証してもらってお金を借りる(自転車操業のようなこと?)はいけません。
免責なので、これでAさんがお金を返せなくなっても、保証協会は銀行にお金を渡しません。
」ということでしょうか?ちんぷんかんぷんです。
どのような状況かわかるかた教えて頂けないでしょうか。
補足こんばんは。
回答ありがとうございます。
「銀行独自の融資を信用保証協会の承認を得ずに信用保証協会の保証付融資で返済したら免責」ということですが、銀行独自の融資とは信用保証協会の保証がついていない融資という意味ですか?信用保証協会の保証付融資を、信用保証協会の保証付融資で返済する場合も免責になるという解釈でよろしいでしょうか?それとも保証付融資を保証付融資で返済するような状況は発生しないのでしょうか?

>(解説)信用保証協会の承諾を得ないで保証付貸付をもって銀行の既存>の債権(保証付貸付を含む)の返済に充てたときは免責事由となる銀行独自の融資を、信用保証協会の承認を得ずに信用保証協会の保証付融資で充当(返済・完済)したら、免責になるということです。
保証協会の保証付融資銀行が事前に保証協会の承認を受けて融資するものです、借入人が返済できないと借入人に代り保証協会が一括して返済してくれます。
借入人は担保が不足していても借入ができ、銀行は保証協会が保証するものであり銀行の債権保全面で懸念がないものです。
当然ですが保証協会が一括返済したら、借入人は保証協会に対して返済する義務を負います。
免責ここでいう免責は、銀行が約束違反したその保証協会の保証付融資について銀行は保証協会に一括返済を要求できず、銀行独自の融資として扱うことになります、不明な点は補足してください。

2015/5/5 21:56:22

>銀行独自の融資とは信用保証協会の保証がついて・・・・
そうです、その銀行が通常の融資をしたものであり、保証協会が関与しないものです。
>信用保証協会の保証付融資を、信用保証協会の保証・・・・
「既存の保証付融資を返済するために、新たに保証付融資をしたい」ということになります、また、「既存の保証期限の延長をしたい」ということになりますが、そのようなケースに遭遇したことがなく可能か不可能かが分りません、この保証というのは相手が保証しているものであり、相手の承認なしに保証内容を逸脱したら免責になるということです。>

(1)債権者代位権の要件(2)詐害行為取消権の要件(3)事実上の優先弁済的機能についての質問です問題 AはBに対して貸金債権1000万円を有しているとする。
次の問いに答えなさい。
なおAは一般債権者とする。
(1) Bの手元には現在めぼしい財産はなく、唯一Cに対して代金債権1000万円を有しているが、その回収はなされていない。
Aが自己の債権を保全するためにとりうる手段を述べ、本問においてそれは認められるか述べよ。
(2) Bは唯一の財産として1000万円程度の価値の土地を有していたが、Cに対してこれを贈与した。
Cはさらにこの土地をDに売却し、現在Dが土地を所有している。
CはBに債権者がいることや本件土地がBの唯一の財産であることを知っていたが、Dはこのことを知らなかった。
Aが自己の債権を保全するためにとりうる手段を述べ、本問においてそれは認められるか述べよ。
(3) BにはAの他に一般債権者Eがいたとする。
(1) (2)で述べた手段により、BがEに先んじて債権の満足を得ることは可能か述べよ。
以上の解説をお願い致します。

(1)債権者代位権の要件 (2)詐害行為取消権の要件(3)事実上の優先弁済的機能をテキストで確認して使ってみましょうと言うだけの下らない練習問題です何ら解説するようなことはない

2017/6/10 07:30:22

二重譲渡と詐害行為取消権についてAがBとCに土地を二重譲渡し、C(善意)が先に登記した場合、BはCに土地明渡請求に応じなければいけないのか?という問題で、論証の流れとして、Cが177条の第三者になるかどうか→特定物債権を被保全債権とみなして、詐害行為取消権を行使できるかどうか→詐害行為取消権の成立要件→留置権についてという流れで書いてあるのですが、留置権の論証を述べるまでは、BはCに対して詐害行為取消権を請求でき、明渡請求を拒めるのに対して、留置権の論証をした時に結論が逆転し、明渡請求を拒めないという結論になっていました。
なぜ留置権が成立しないと明渡請求に応じなければならないのか教えてください。

peachboy1007の質問に全部答えちゃうけどちょっと先に留置権について深掘りしてみよう第二百九十五条 他人の物の占有者は、その物に関して生じた債権を有するときは、その債権の弁済を受けるまで、その物を留置することができる。
ただし、その債権が弁済期にないときは、この限りでない。
さて、ポイントは「その物に関して生じた債権を有する時は」ですこれを「牽連性」(けんれんせい)と言いますところがこの二重譲渡の状態を考えると、BとCは何の債権関係もないよねだからBはCに対して留置権を主張出来ないもっともBはAから譲り受け、Aに対しては留置権を主張出来るのだから、Aから譲り受けたCにも主張出来るとの理論構成も出来る(だから最高裁まで行った)ところが最高裁は、A→Bの債権関係と、B→Cの関係は別物で「牽連性はない」としたんだ二重譲渡の登記の対抗力とバランスをとっただけとも言えるけど・・ここら辺は判例問題として覚えるしかないね詐害行為取消権についてはその通り

2016/10/3 00:28:56

債権者代位権と詐害行為取消権について質問です。
被保全債権の成立時期について、債権者代位権の場合は制限なしなのに詐害行為取消権では「詐害行為前に成立していることが必要」なのはなぜですか?

詐害行為取消権では、被保全債権が先に成立してないなら、そもそも詐害行為のときに債権者が存在せず、債権者を害したことにならないから。
債権者代位権は、債権者になってさえいれば、無資力要件などをみたせば債務者のもっている債権を代位行使できる。
いつ債権者になったか、すなはち、被保全債権をいつ取得したかは問題にならない。
早かろうが遅かろうが債権者になればよいだけ。

2013/12/25 21:43:28

社債権者って、社債を買ったお客さんのことですよね?あと、社債管理者って、会社の中で社債を管理する人のことですよね?

社債権者は社債買ったひとです。
社債管理者は、社債権者のために、弁済の受領・債権の保全、その他の社債の管理を行う者のことで通常は銀行がその任にあたります。

2016/4/26 10:59:56

不動産の保全手続について質問です。
債権者が不動産のある債務者から債権を回収しようとする場合で、債権者は、債務名義取得し、強制執行するにあたって、事前に不動産に対し仮差押等の保全手続をとることがあると思います。
ところで、不動産の保全方法について、ネットをみると、仮差押という手続と、処分禁止の仮処分とありますが、この2つの手続きを、どのように使い分けるもんなのかがよくわかりません。
債務名義を取得後、なるべく速やかに、強制競売の執行を行おうとする場合は仮差押の手続になるのでしょうか?詳しいかた、教えてください。
よろしくお願いします。

金銭債権の回収目的なら仮差押えです。
処分禁止の仮処分は、その不動産の所有権を争っていて、現在の所有者が勝手に売り飛ばすことを禁止する処分です。

2015/7/1 14:40:20

所有権移転の仮登記を対象とする処分禁止の仮処分が付記登記でされている場合において、当該仮登記に基づく所有権の移転の本登記の申請をするとき、当該仮処分の債権者は利害関係を有する第三者にあたるか?(司法書士試験理由と共に教えてください。

仮処分債権者は仮処分債務者の有する財産である仮登記の権利について、その後の処分を禁止しているわけです。
たとえば債権者Aは債務者Bが仮登記した所有権につき本案判決を受けて自己に移転させたいと思っているが、債務名義を得るのに時間がかかるので、Bがそれを処分しないように保全した、ということですよね。
Bが自分の仮登記を本登記にするのはAにとっては不利益はなく、利害関係人になりません。
かえって得をしますこの問題って読んでるより図を書くと理解しやすいですよ

2017/12/15 00:00:48

民法の債権者代位権に関して質問です。
債権者代位権における「債務者に属する権利」の中に「債務者の錯誤無効の意思表示」は含まれるのでしょうか?つまり、債権者代位権を行使する場合①「第三者として」債務者の意思表示の錯誤無効を主張した上、不当利得返還請求権のみを代位行使するのか、②債務者の錯誤無効の意思表示及び債務者の不当利得返還請求権の両方を代位行使するのかという質問です。
行使方法としてどれが正しいか、間違っているなら何が間違っているか教えてください。

お尋ねのケースでは、債務者の意思表示の錯誤無効の主張は、債務者を代位して債権者が行うのではなく、債権者代位権により不当利得返還請求権を債務者に代位して行使する前提として、債権者自身が主張出来るのです。
少し詳しく説明します。
要素の錯誤ある意思表示は無効です。
一般に表意者が有効と認める時は、相手方から無効を主張することは許されません。
そして、表意者である債務者が有効と認める時は、第三者も無効を主張出来ないと考えられています。
しかし、これには例外があり、第三者が錯誤無効を主張できることがあります。
要素の錯誤があったことを表意者自ら認めていて、かつ表意者に対する債権を保全する必要がある場合、債権者代位権を主張する前提として無効を主張できると判示されました。
(最高裁・昭和45.3.26)ですから、お尋ねのケースで、表意者である債務者自身が要素の錯誤のあることを認めていれば、債権者は第三者として錯誤無効を主張出来ます。
表意者である債務者自身が要素に錯誤のあったことを認めないのであれば、債権者はその無効を主張出来ません。
債務者に代位して無効の主張も出来ません。

2015/7/25 16:22:32

仮差し押さえ命令は、金銭の支払いを目的とする債権について、強制執行をすることが出来なくなる恐れがあるとき、また、強制執行をするのに著しい困難を生ずる恐れがある時に裁判所が発することができるようですが、当該債権が条件付き、または、期限付きである場合においても発することはできるのでしょうか??

≫当該債権が条件付き、または、期限付きである場合においても発することはできるのでしょうかはい出来ます民事保全法第二十条(仮差押命令の必要性)仮差押命令は、金銭の支払を目的とする債権について、強制執行をすることができなくなるおそれがあるとき、又は強制執行をするのに著しい困難を生ずるおそれがあるときに発することができる。
2 仮差押命令は、前項の債権が条件付又は期限付である場合においても、これを発することができる。

2018/2/1 21:40:54

息子の婚約者の戸籍謄本を婚約者には言わずに取りたいのですが理由は入籍する前に相手の身元を詳しく知りたい為です。
正当な理由が無ければいけないとの事ですがこれは正当な理由になるのでしょうか?補足どのような理由だと正式な理由になるんでしょうか?

>理由は入籍する前に相手の身元を詳しく知りたい為です。
>正当な理由が無ければいけないとの事ですがこれは正当な理由になるのでしょうか? なりません本人または同一世帯以外の第三者で委任状はないが、請求することに正当な理由がある方は・債権回収・債権保全のため・相続手続、訴訟手続等にあたって、国または地方公共団体の機関に、法令上、提出する必要がある場合・リコールなどです身元調査でしたら、興信所に依頼されることをおすすめいたします。

2016/12/30 16:30:35

-債権保全

© 2021 頭悪い人が大金を持つとどうなるか実験