元金均等返済

住宅ローン借換を検討しています。今のローンは職場融資で変動金利で...元金均等返済

家購入を考えています。
3000万円35年の住宅ローンを組もうと考えているんですが、年収300万円で3000万円は組めますか?現在、3000万円の新築物件購入を考えています。
頭金は200万で3000万の住宅ローンを組めたらと思っています。
私の年収が300万程度なので、借入限度額をインターネットで調べたら2400万円と出ました。
年収300万円で、3000万円のローンを組む事はできないんでしょうか?ちなみに、同職場を勤続4年目です。
返済は35年返済を考えています。
辛口でも結構なので、何かアドバイス等ございましたら、是非教えてください。
よろしくお願いします。
補足補足です、私の年齢26歳、子供0歳が1人。
妻は現在育児のため休職中です。

貴方の年齢が解りませんが、35年ロ-ン返済で退職迄に完済できますか、家のロ-ンは、借りられる金額の物件を購入するのでは無く、返済出来る家を購入された方が安心ですよ。
我が家は、主人が34歳の時に3100万の家を購入しました。
頭金700万諸費用に100万、家電(照明器具、電話、カ-テン、エアコン)引っ越し費用で200万出費しました。
支払った後でも手元に200万の貯蓄はありました。
2400万の25年払いボ-ナス払い無しで元金均等のロ-ンを組みました。
年間200万返済してました。
私もフルタイムで働いたので、返済は順調に出来ました。
後3年で完済です。
22年の間、子供二人を大学卒業させ、固定資産、家の修繕等結構お金が入用でした。
10年前に一部返済して、現在年120万返済です。
貴方も、無理せず頭金を500万迄貯蓄されてから、購入された方がいいですよ。
子供の事が書かれてませんが、おられるのなら、大学卒業まで一人1000万必要です。
(公立学校の小中高大学に進学)新居に住んで、一年迄位は嬉しいですが、ロ-ンの重圧で早く返済したい思いばかりでした。
今は、後3年で返済が終了するので、気が楽です。
奥さんもフルタイムで働きに出た方が、ロ-ンの返済が、繰り上げも出来るし、楽ですよ。
奥さんも子供さんが何歳になったら、復帰されますか、大変でしょうが、貴方も家事に育児に協力されて、夫婦二人力を合わせて頑張って下さい。

2011/4/28 15:06:05

住宅ローン返済には 元利金等返済 と 元金均等返済 がありますよね。
この2つの意味が分かりません。
元金とはここでは何の事を意味するのですか?できれば具体例を使って教えてください。

元金とは、借りたお金です。
お金を借りた場合、金利があると思いますが、借りた金額に対して利息がつきます。
返済の内訳は、利息+元金を月々で支払っていきます。
●元利金等返済月々の支払額が一定の返済方法です。
メリットは、毎月の返済額が同じであれば、返済計画もたてやすいため、大半がこの返済方法です。
デメリットは、当初の頃は、利息を多く払うため、元金が減らない。
また、返済期間が同じであれば、元金金等に比べ、送支払額が多くなります。
●元金金等返済元金を均等に支払い(2000万円借りたのであれば、借りた期間で割る)、残額に対して、利息を上乗せしていく返済方法です。
ですので、当初は支払額が高く、だんだんと利息が減ってくるため、支払いも減ってくるタイプです。
メリットは、月々の返済額が回数を増やすごとに返済額が減ってくるため、将来の負担が少なくなる。
デメリットは、当初の返済額が高くなる。
参考に、借入額2000万円、金利2%、30年返済(360回払い)で比べてみると、元利金等では、月々均等で、73923円。
金利が変わらなければ、返済額は同じ。
利息合計額:6612602円元金均等では、当初月は、88888円、翌月は88796円、その次が88703円・・・・最終月が55648円です。
利息合計額:6016666円9割以上の方が、元利金等返済だと思いますし、元金均等返済を取り扱っていない金融機関もあります。

2010/12/11 16:37:20

Excel中級のセミナー内容のアイデア、ありませんか?今までに、「小口現金支払いの際の金種表作成」、Aさんに2395円、Bさんに1498円…と複数の人に現金を封等に入れて渡す際に、各紙幣・貨幣が全部で何枚ずつあれば(100円玉は何枚、50円玉は何枚…)全員にピッタリ支払える、という計算表をINT関数とMOD関数を組合わせて&相対・絶対指定の工夫もしてオートフィルで何百名でも増やせる計算書とか、「簡易家計簿」「データの入力規則」で「リスト」でINDIRECTと「セル範囲名」の設定で、「食費、衣料品費、交通費、通信費、、」という(ドロップダウン)リストを設定し、「食費」を選ぶとその右のセルに「飲料」「調味料」「肉類」等とリストで表示される、それを3層程度設定して最後に金額を入力して、SUMIFS関数で「5月は肉類にいくら使っている」とか求められる計算書年月日を拠り所にした曜日の表示方法(表示形式、TEXT関数、MID&WEEKDAY関数、CHOOSE&WEEKDAY関数)とかをヤッたのですが、こういったレベルの受講者対象のセミナー内容で、他に何か良いネタ、アイデアを提案して下さい。
時間は3~4時間弱、対象受講者はVLOOKUPやDATEDIFなどの関数は使いこなせます。
マクロ・VBAは、無しのをお願いします。
補足「万年カレンダー」「西暦」と「月」をFormControlのスピンボタンで指定、その月の「1日」が何曜日かWEEKDAY関数で求めて、、、29,30,31、1、2、、と月がまたがる週の行では、前月と翌月はフォントを灰色にする←は、やりました。
アクティブXコントロールは無しですが、フォームコントロールはアリでもOKとします。
ピボッドテーブルは却下です。
ソルバー、ゴールシークなどの出来合の機能も却下。
関数、条件付き書式、入力規則は一通り使いこなせる受講者が対象です。
Excelは、2010とさせていただきます。

・万年カレンダー(祭日、振替休日)付き・行動予定表(指定日から1ヶ月分を表示)・ローン返済(元利均等返済、元金均等返済)・損益分岐分析・資金計画表・放物運動(物理)の軌道を求めてグラフにする。
・料金表検索(距離・重さ→料金)・バイト勤務時間管理とバイト支払金額 等々

2015/5/29 23:57:46

「万年カレンダー」には限界がありますからね。
「天皇誕生日」は100年超えて続く事は無いでしょうし、
「春分の日」「秋分の日」も複雑に変化しますし(Wikiにも書いてある)。年ごとにデータを持ってvlookupで対応させるとしても、「万年」は無理ですし。
「放物運動」は、高校物理の問題ですと「空気抵抗は考慮しない」「『質点』と考える(=形状は考慮に入れない)」ですし、求めても確かめることができませんし。
しかし、この回答が3つの中ではベストアンサーです。
とりあえず、他のIDを使って質問をしなおしてみる事にします。
ありがとうございました。>

住宅ローンについてよろしくお願いいたします。
2500万借りるとして、変動金利の元金均等返済を10年位してその後に固定金利20年(繰り上げ返済も考えています)とゆうのは可能ですか?子供がまだ小さいので、今のうちにたくさん払って、金利が上がる頃には学費もかかってくるので支払いを少なくしたいと思い。
変動金利は不安定でも10年位は凄く上がることはないかなぁと思うんですが…

ローンの取組期間を30年以上にする前提でならば可能でしょう(金融機関によっては商品が異なる場合もあるので確認が必要ですが) 変動金利を利用中、途中で固定金利に乗り換える場合は、残っている期間内での固定金利を選択することになります。
繰上返済などで、残りの期間が20年を切っていれば、その場合はより短い期間の固定金利のみ選択可能でしょう。
また、切り替え時点での金利が適用されますので、将来変動金利が上昇していれば、その時点での固定金利も上昇の可能性があります。
一旦、固定金利へ乗り換えると、固定期間中は別の固定金利や変動金利に乗り換えることはできませんのでご注意を。

2011/6/17 21:44:27

家計診断(住宅ローン)お願いします。
初めて投稿します。
長文になりますが、宜しくお願い致します。
私、37歳会社員、実家の近くに妻との収入合算にてマンション購入を検討しております。
物件価格 2620万 以下診断をお願いします。
頭金 380万 (諸費用別途準備)ローン予定額 2240万 フラット35Sを利用予定 年収 340~350万 私 320~330万 妻子ども2人保育園 年額約84万(6歳・3歳)現在の家賃は月額約11,5万(駐車場込、年額で約138万)です。
ローンは元金均等返済を予定しており、管理費・修繕積立金・駐車場等含めても、月額の支払は現在よりも減る予定です。
(直近の金利で計算しておりますので、実行時期が来年2、3月になる為、大きな金利変動は心配ですが。
)購入後の貯蓄残高は、投資等含め500万前後になります。
また、年間貯蓄額は現金で約100~110万位です。
他に教育資金用月額 2,5万(学資保険他、こども1人 250万予定)、子ども手当はでる限り貯蓄していく方向です。
特別な事情がない限り夫婦2人で働き、繰上げ返済をしながら、定年までに完済をしたいと思っております。
以上の内容で診断をお願い致します。
宜しくお願い致します。
補足回答ありがとうございました。
皆様のご意見を参考に前向きに検討していきたいと思います。
ありがとうございました。

お子さんがこれ以上増える予定がなく、かつ万が一どちらかが働けないような事態になったときに、もう一人の収入である程度やりくりできそうならば問題ないでしょう。
フラットですので、大幅な金利上昇リスクにはさらされずにすみますし、頭金も物件価格の約15%入れておられ、元金均等で返済額は基本的には減っていき元本の返済も比較的早く進む。
教育費の備えもしっかり考えておられるようですし、お子さんの保育料がなくなれば(習い事が増えるかもしれませんが)貯蓄も増やせるかもしれません。
リスクは収入が途絶えたときの対処・・・につきますね。
まぁ、大丈夫じゃないかと思います。
しっかりしておられます。

2010/7/25 10:01:30

繰上げ返済について教えてください。
借入残高2800万円、変動金利1.075%、繰上げする金額を200万円と300万円のシュミレーションをしてもらったのですが期間短縮型で200万円のときは40ヶ月減、300万円の時は56ヶ月減になります。
繰上げる金額が1.5倍に増えても期間が1.5倍以上にはならないものなのでしょうか?まったく素人考えですが、元本を多く返すのだから短縮期間も大きいような気がします。
確かに総返済額は300万円の方が少ないですが、その分4ヶ月多く払うのであまり変わらないようです。
こうなると例えば100万円の繰上げ返済でいいような気がしてきます。
いったい繰上げ返済はいくら単位でしたらいいかわからなくなりましたので、よろしくお願いします。

元金均等返済であれば、あなたが書かれた内容になります。
例えば月々5万円の元金返済の場合200万円で40ヶ月300万円で60ヶ月短くなります。
しかし、元利均等返済はそんなに簡単にはいきません。
元利均等返済は毎月利息と元金を払っています。
ここで重要なのが、最初の方の毎月返済よりも後の毎月返済の方が元本を多く払っているので、最初の方の繰上げ返済回数は沢山とばすが後のほうはあまりとばさなくなるということです。
多分この説明ではわからないので例をとってみます。
最初にここでの例は実際には毎月元金返済部分の金額は変わってきますが仮定した金額あたりの平均元金返済金額と仮定してイメージで捉えてください。
毎月8万円元利均等で返済していると考えます。
この時元金返済分が6万円ぐらいの所で210万円の繰上げ返済をすると210÷6=35回分とばすことになります。
これを元金返済額が7万円ぐらいの所で210万円の繰上げ返済をすると210÷7=30回分とばすことになります。
つまり同じ金額の繰上げ返済なら最初の方の返済に繰上げ返済した方が後に繰上げ返済するより効果があると言う意味です。

2010/3/27 01:04:51

住宅ローンについて教えてください。
ある金融機関で2770万円の借り入れで、変動金利で元金均等、毎月返済回数306回、ボーナス返済回数51回、ボーナス借入額1千万、利率2%という返済計画があるんですが、総利息額が7、062、633円です。
この数字はどうやって計算したものなんでしょうか?単純に0.02を掛ければいいわけじゃないんでしょうか?あと、フラット35sは最初の10年だけ1%優遇で11年目からは戻るんですか?例えば今なら、1.38%だけど11年目からは2.38%になるという解釈で大丈夫でしょうか?どちらにするか迷っています。
お知恵をお貸しください!

返済方法でいくと、元金均等がお得です。
でも、変動金利は変動するので、これから上がる可能性があります。
その観点からすると、すでにフラット35sは、変動を下回っているのですからそちらの方が得かと思います。
ただし、フラットは元金均等ではなく元利均等しかない。
仮に、2%で30年元金均等で借りたとすると、毎月支払い78000円くらい、ボーナス267000円、元金均等は、少しづつですが、毎月返済額は減ってきます。
元利金等フラットで当初10年1.38% 毎月支払い60000円くらいボーナス204000円 11年目以降2.38% 毎月支払い66000円くらいボーナス225000円支払い総額で、2%変動(ずっと変わらないとして)は、3611万円くらい、フラットは 3607万円くらいあまり変わりませんね。
だとしたらフラットで組んで、11年目以降情勢を見て借換えたほうが得なら借り換えるというのはどうですか?

2010/9/24 23:17:03

住宅ローンの完済の件で教えてください。
三菱東京UFJから当時2500万の借り入れをして金利は1.450変動です。
現在残高が2100万あります。
残り27年1か月残ってます。
ここで一括返済をしたらだいたいどれくらいの手数料と完済金額になりますでしょうか?予想でもいいので教えてください。
よろしくお願いします。

返済元本と、手数料に加えて、①「元利均等返済」だと、利息が後払いであるので、毎月返済している元金に対する最大1ヶ月分の利息とボーナス払いを併用している場合は、ボーナス払いの元金金額に対する最大6ヶ月の利息②担保(抵当権)抹消費用 ご自身で法務局で手続きされれば1万円弱。
司法書士に依頼すれば数万円③保証会社に「保証料」を事前に一括で支払っていれば、逆に、保証料の一部が返金されます(詳細の金額は銀行でないとわかりません)

2013/7/7 17:20:08

元利均等返済方式での住宅ローンの計算の仕方を教えてください。
なぜこうなるのかも教えてくれるとありがたいです。
できればでいいのですが、この計算をエクセルのビジュアルベーシックでやるとどうなるかを教えていただける方がいましたら大変助かります。
お願いします補足式の(1-(1+(実質年率÷12)÷100)^-回数)の最初の1と^-回数の意味がよくわかりません(>_<)。
これは言葉で説明できますか?

計算式は元利均等額=元金×((実質年率÷12)÷100)÷(1-(1+(実質年率÷12)÷100)^-回数)です。
VBについてはパソコンカテでどうぞ。
補足(1-(1+(実質年率÷12)÷100)^-回数)を100%-(1+月利)^-回数)に置き換えればわかります?^-回数はべき乗計算で-2の3乗=-8と同じです。
質問の意図が違ってたらすみません。
また、なんでこの計算なるのという趣旨の質問なら他の回答を待つか数学カテにでも計算式を投げて質問して下さい。

2012/1/31 20:24:33

住宅ローン借換を検討しています。
今のローンは職場融資で変動金利です。
ただ審査も手数料や抵当権の設定もないローンです。
検討しているのは金融機関ですが抵当権の設定等違いがあるのでどちらがよいのでしょうか。
検討しているのは、①職場融資が2.77%残り24年(7月から2.26%に引き下げ)、団信は全額ではなく少し負担あり、繰上げなど手数料は無料、退職金清算、火災保険も関係なく抵当権の設定(よく分からないのですが)もないそうです。
変動金利だが、今の所2.26から2.77%で推移②ある金融機関で当初2年間1.18%(優遇金利)、8年間1.4%の10年は固定、残り14年間はその時の金利に合わせて固定か変動を選べる借換、団信は無料、繰上手数料は10500円、借換にかかる諸費用は60万ほど(ローンに組込)ですが、金利が低いため10年間で元は取れる計算です。
金融機関のカード作成(公共料金等の引き落とし)など条件はあります。
残り14年間は、もし金利が上昇したら職場のローンに戻ることもできます。
(無料)2つのローンの仕組みが異なるため、迷っています。
職場の方が安心感はありますが、金利の低さをとった方がよいのでしょうか。
教えてください。
よろしくお願いいたします。

rainbaw15639さん住宅ローンの借り入れは年金利の安いほうを選択するのが得策ですよ。
住宅ローンを元金均等100万返済の総返済額で考えると職場融資は2.26%で3078万になります。
2.77%で3231万になります。
ある金融機関では2954万になります。
借り換えしてローンに組み替えた時は3026万になります。
と言うことはある金融機関の年金利が安いほうが安く付くと言うことです。
変動金利ですから24年間がこの金利ではあり得ません。
しかし、職場融資なので、その金利で維持されるとすると話は変わります。
ある金融機関が10年後に金利が3.77%にアップしたとすると3135万になります。
金利が4.5%にアップすると、3215万になります。
それにしても、この金融機関の借入れがトータルで安く済むということになりますね。

2011/5/22 15:39:29

-元金均等返済

© 2021 頭悪い人が大金を持つとどうなるか実験