元金均等返済

質問です ジャックスのクレジットカードを使っています キャッシング...元金均等返済

1000万円を年利3%で10年借りたら、総額いくら返す事になりますか?補足元利均等と元金均等の違いは何ですか?

元利均等:11587289円元金均等:11512500円1000万円差し引きしたのが金利負担分です。
元利均等というのは元金と利息の合計額が一定の返済方法です。
返済当初は利息の支払いの方が多いのが特徴です。
元金均等というのは返済の元金額が一定でそこに利息をプラスして支払う返済方法です。
返済当初は支払いが多く、返済を重ねていくにつれ返済額が少なくなります。
元金の返済速度も早いので、返済をする上で余裕があるなら元金均等返済の方が総支払額を抑えることが可能です。

2013/2/24 11:47:08

住宅ローンの組み方について悩んでいます。
今は変動金利の金利がとても安いため、変動金利の元金均等返済だと月々の金額を押さえて元金の減りも早いのではと考えています。
元金均等金利の毎月の返済金額の計算方法について教えてください。

元金均等だと場合により暗算でもできるくらい計算式は簡単です。
まず、毎月の元金返済額は均等なので借入額÷ローン年数÷12で計算できます。
利息のほうは月毎の元金残高×住宅ローン金利÷12(月あたりの利率)です。
よって月返済額は借入額÷ローン年数÷12+該当月の元金残高×住宅ローン金利÷12となります。
元利均等であろうと元金均等であろうと、利息のほうの計算式は同じです。
元金均等だとローン当初は元利均等に比べて元金の返済額が多いため、月返済額も元利均等に比べて多くなります。
元金が減っていけば利息が減り支払額も減っていくので、途中からは元利均等より月返済額は低くなりますし、初期に元金を多く返済する分、最終的な利息払いの額は少なくなります。
当初の月返済額が問題なければ、元金均等を選択されてもいいと思います。
注意点として繰り上げ返済を行う場合、元利均等返済だと月返済額が一定なので、繰り上げで元金が減れば月ごとの利息も減り、結果的に月ごとの元金返済額が増え、元金返済ペースが早まる効果があります。
元金均等の場合はこの効果はありません。
なので、3年後に借入額の半額を繰り上げし、以後は繰り上げ返済しないといった極端な繰り上げを行う場合、元利均等返済のほうが総支払額が少なくなる場合もあり得ます。
また、繰り上げ返済手数料が無料の場合、元利均等であっても元金均等と初期の月返済額が同じとなるように(=元金返済ペースが同じとなるように)、適宜繰り上げを行うなら、ベースの月返済額が減っていくということ以外に元金均等のメリットはなくなってしまいます。

2009/7/1 14:14:44

借入金の償還方法に、元金均等償還と元利均等償還がありますが、元利均等の場合の計算式を教えてください。
例えば、100万円を金利18%で36回(3年)払いの場合、毎回(月)の返済額を求めたいのですが。

計算以前の問題として、利息制限法の上限金利を超えているのですが。
超える分は、支払いの義務がありませんし、もし払っても、法律上、返還請求できます。
質問、取り消します?一応、下記算式です( ^ は、累乗の記号)。
利率は年利/12、で計算します。
借入金額×利率×(1+利率)^返済回数 ――――――――――――――――― =毎回の返済額 (1+利率)^返済回数 -1 利息制限法(利息の最高限)第1条 金銭を目的とする消費貸借上の利息の契約は、その利息が左の利率により計算した金額をこえるときは、その超過部分につき無効とする。
元本が10万円未満の場合年2割元本が10万円以上100万円未満の場合年1割8分元本が100万円以上の場合年1割5分

2008/1/5 06:44:33

繰上返済を継続して行い途中で完済した場合、「期間短縮型」と「返済額軽減型」どちらも金額は変わらないようですが、「元金均等返済」と「元利均等返済」だったら総支払額は変わってくるのでしょうか?例えば、適当な数字ですが・35年ローン、急な出費等なければ月15万円住宅ローンに充てることが出来る一.15万円-元利均等返済の金額を繰上返済に充てる(返済額軽減型)二.15万円-元金均等返済の金額を繰上返済に充てるどちらも繰上返済で15年ほどで完済するとしたら総支払額はどちらが少ないのでしょうか?補足皆様、ご回答ありがとうございます。
bocca_chikka様「返済額軽減型」で月額のローン支払額は減りますが、減った分を繰上返済に回し、1500万...1000万...500万...100万とローンが減っていき、最終的に35年を待たずに繰上返済でローンを払いきるというイメージだったのですが、これはできないのでしょうか?

>「期間短縮型」と「返済額軽減型」どちらも金額は変わらないようですがそんなことはありません。
期間短縮の方が圧倒的に総返済額が少なくなりますよ。
例えば、4700万円、35年、1.5%、毎年180万円を15年間繰上返済した場合の総返済額は以下のようになります。
①期間短縮 :52637973円②返済額減額:54559988円つまり、期間短縮の方が約200万円有利になるわけです。
これが、繰上返済において圧倒的に期間短縮が選ばれている所以です。
なお、ご質問の例題ですが、一が「返済額軽減型」だとすれば、「どちらも繰上返済で15年ほどで完済する」という前提は成立しないのですが・・・一の「返済額軽減型」は「期間短縮」の間違いではないでしょうか?両方期間短縮を前提に説明いたします。
まず、「元金均等返済」と「元利均等返済」では前者が必ず総支払額が少なくなります。
これは繰上返済を行っても同じです。
例えば、上と同じ4700万円、1.5%、35年、毎年180万円繰上返済で比較してみましょう。
なお、このケースでは15年後に完済となります。
①元金均等返済の総支払額:52452737円②元利均等返済の総支払額:52637973円 つまり、元金均等返済の方が約18万円少ないということです。
これらを踏まえると、もっとも返済額を少なくできるのは、元金均等返済で借りて、繰上返済では期間短縮を選択する と言う方法です。
現時点でで返済に余裕があるのでしたら、元金均等返済を選択されるのもいいでしょう。
将来的に、家計支出の増加や収入の減少にも対応しやすいですし。
ただし、フラット35なら可能ですが、銀行の住宅ローンによっては元金均等返済が選択できないケースも多いですから、注意してください。

2015/4/26 09:58:26

なるほど。そういう考え方なんですね。。
ただ、そうしたやり方は手間がかかるだけで、繰上返済の効果が大きくなるわけではありません。
たとえば本文で回答した条件で年間180万円の繰上返済(返済額軽減)を行った場合、毎月返済額の減少は5.6千円~8.3千円、15年間の減額累計は約798万円になります(多少の誤差はご容赦ください)
一方この条件で返済額軽減した場合の15年後の残高が850万円程度ですから、大した効果は認められないことが分かると思います。
ただし、そのやり方を否定するつもりは毛頭ございません。
返済額が軽減されるという安心感が得られることは大きいですし、手続きが煩雑になることが許容できるなら、全く問題はないでしょう。
むしろ、そういうやり方は考えたことがなかったので、とても勉強になりました!
>

1年貯金して頭金を増やすのと、今買って1年後に繰り上げ返済するのはどのくらい差がでますか?住宅ローンシュミレータで比較すると300万違ったような。


そんなに差が出るものなのでしょうか?エクセルで自分でシュミレーションできなかったので、smbcのサイトで下記条件を比較してその差額で見てみました。
www.smbc.co.jp/sim/servlet/sim.SimServlet借入金額 2500万円 内ボーナス返済分 0万円 借入期間 25年 金利 年1.8% 想定金利 11年目以降に2.8%になると想定 返済方式 元金均等 繰上返済時期 1年後 繰上返済金額 400万円(試算上の元金充当額:3999984円) 繰上返済方式 期間短縮 (総返済額29560876円)借入金額 2101万円 繰上返済金額 1万円(試算上の元金充当額:0円) 他の条件は上記と同じ(総返済額26581376円)を比較しました。
2500万と2100万の1年間分の金利差額しか違わないと考えていたのですが。


どうか詳しい方お教え願えないでしょうか。
よろしくお願いします。

2500万円の試算の総返済額は繰り上げ返済額400万円も含まれているので、2100万円の試算の総返済額に頭金400万円を返済と考えてプラスすると1年分の金利差位になるのでは?あと、試算で元金均等ではなく元利均等になってませんか?

2011/6/4 08:12:30

親子での金の貸し借り、法律上は? 親子で金の貸し借り(4,000万相当)をすることは、法律上問題ありですか?というのは、金貸業ではないひとが、金を貸していいのかどうか というところで 疑問を持ちました。
日常、知り合い間で少額は貸し借りがありますが、まとまった 金になると、何か規制があるのかと いう疑問です。
また、法律上可能な場合、借用書など必要なのか、または借用書に記載すべき 最低限の事柄があるのかどうか よろしくお願いします。

全く問題はありません。
住宅資金や開業資金(の一部)等を親からの借入で賄った事例もあります。
金銭消費貸借契約書は公正証書で作成しておくのがよろしいでしょう。
・債務者、債権者・金額・金利・返済期間(最終弁済日)・返済方法(一括払い、分割払い:元金均等または元利均等)等、誰と誰との間でどのような契約がなされたのかを明確にします。
また、返済は銀行振込にするのが望ましいですね。
金額が高額なことから、簡単な手書きの借用書、返済金も手渡しでは贈与と見做される場合がありますから、公正証書をお勧めします。
※作成方法等については、最寄りの公証人役場に事前に問い合わせておいてくださいね。
追記資金使途が住宅であれば、住宅取得資金の贈与の特例(平成26年度は500万円、省エネ住宅の場合は1,000万円)や相続時精算課税制度(上限2,500万円)を検討するのもよろしいでしょう。
年齢や居住開始日等の適用要件や申告期日もありますから、まず所轄の税務署に確認しておくことです。
※ご両親の子が質問主様以外にもある場合は、のちに問題が出てくる恐れもありますから、相続も考慮してくださいね。

2014/11/23 09:59:41

住宅ローン借り換えに関する質問です今金利が安いですよねそこでお勧めのローン会社と金利を教えて下さい元金均等と元利均等は元利均等の方が得?後手数料が安いところも教えて戴きたいです

金利タイプは変動金利、10年固定などが、割安になっています。
イオン銀行じぶん銀行新生銀行楽天銀行 住信SBI銀行などの金利が最低金利が多いですが、審査により変わってきます。
またこれらの銀行は手数料についてもかなり低めです。
金利ランキングsimulizer.com/interests/home_index元利均等は元本、利息合わせて均等になるように支払額を決めます。
元金均等は元本返済額を均等にしてますが利息との合計額は同額ではなく、最初は大きく、支払い全体も大きくなります。
返済の負担は当初元金均等は大きくなりますが、早く元本、残高が減るので、将来の金利上昇の影響を受けにくい特徴があります。
元利均等を選ぶ方が多いようです。
お金のことを学んで得するシミュライズ

2016/3/12 20:04:56

住宅ローンの返済方法で教えてください。
今後、金利が大きく変動しないと仮定し、お金を貯めて20年後くらいに繰り上げ返済(5~10年分)をすることを念頭に住宅ローン(35年)を組む場合、返済方法で元利均等返済か元金均等返済のどちらの方が最終金額は安くなるでしょうか?借入銀額は2000万円で考えています。

単純に2000万を35年で返すと、元金均等が20万ほど安くなります。
ただ、20年目に繰り上げ返済するのはあまり意味がありません。
例えばですが、20年目に300万返した場合と、10年目に100万、20年目に100万繰上げ返済した場合をシュミレーションしてみると、返済総額で20年目に300万返した場合が5000円だけ安くなる計算になります。
この例でもわかりますが、早めの繰上げは効果があるといわれますので、早いうちから少しずつでも繰り上げ返済をされることをお勧めします。

2012/8/13 16:46:27

楽天カードについて教えてください。
楽天カードのリボ払いと分割払いは何が違うのでしょうか?家具を買わなければいけないのですが、余裕がないのでどちらかにしようかと思うのですがわからなくて...補足回数にもよって得か損があるんですね。
ありがとうございました。

リボ払いは元金定額方式の返済。
毎月の支払い金額増減は容易です。
分割払いは元利均等方式の返済。
毎月の支払い金額増減は出来ません。
10回以下の分割払いと同回数で完済するリボ払いなら、分割払いの方が手数料は少ないと思います。
12回以上の分割払いと同回数で完済するリボ払いなら、リボ払いの方が手数料は少ないと思います。

2014/10/30 14:05:55

質問ですジャックスのクレジットカードを使っていますキャッシングをしようと思っているんですが月々に支払うってことは出来ますか?調べてもよくわからなかったです例えば5万を借りたとして5ヶ月で5万をちょっとずつ返すというような出来ますか?

ジャックスカードに1回払いキャッシングは無いから、全てリボの定額払いとなります。
定額払いだからあなたが契約時に月払い額を指定したはずだから、1万円コースなら5回で終了です。
2万円コースなら3回目で終了です。
この返済は元金均等払いなので1万円コースなら1万円+利息の返済となります。
金利は年利18%で返済日は毎月27日ですから返済期間は初回利用時を除いて28日~31日のいずれかです。
初回借入から返済まで30日なら↓5万×18%÷365日×30日=764円が利息だから初回返済は10764円。
翌月は元金が4万になっている事と返済日数が31日になるので計算は出来ますね?

2014/9/14 09:13:03

-元金均等返済

© 2020 頭悪い人が大金を持つとどうなるか実験