元金均等返済

元利金等返済のローン金利、残元金の計算の仕方を教えてください。 ロ...元金均等返済

★お礼500枚★会社の住宅資金融資制度利用について3~5年後に住宅の購入を検討しています。
会社で住宅資金融資制度があるのですが、他の金融機関を利用するのか、会社の融資制度を利用するのかで迷っています。
(フラット35等他の金融機関でどのような商品があるのかも、無知であまりわかりません…)下記は会社の融資制度の概要です。
○金利は5年毎に見直される5年固定金利制(2011年は1,33%)○利率が3%を越えた場合は在職中に限り超過分を会社支払(4,5%の場合は1,5%会社負担)○申込手数料・なし(会社負担)○保証費用 ・なし(会社負担)○年末残高証明書発行手数料・なし(会社負担)○団体信用生命保険特約料・毎月の元本残高100万円につき、月額230円(年払い)○返済手数料・毎月472円(月払い)○元利均等返済方式・元金均等返済方式から選択出来る。会社の融資を利用した方が良いのか、利用するならば元利均等返済方式・元金均等返済方式どちらが良いのか、回答お願いします。

こんな良い条件では何処でも借りられないので会社の金融に決ってるでしょう他なんか話しになりません。
元利均等返済方式は、30年なら30年同じ金額で払うかと言う事です。
元金均等返済方式は借り入れる分だけ均等に払いますと言う意味です、きついけれど後で楽になるでしょう、どういう意味かと言うと元金が少なくなれば利息が少なくなるでしょう、つまり金利分が助かるのです、問題は途中で宝くじ或いは奥さんが賢く金を溜め込んで途中で一気に1000万入れるような場合、元利均等方式の場合は金利分を後ろ廻しにするので一気に減る量が少ないのです、元金均等は一気に1000万丸々減るのです、支払いがどちらが楽かで決めるべきです。

2011/11/6 13:24:13

元金均等支払いがいまいちよくわかりません。
4000万の借り入れで35年金利2%の場合どうなるのでしょうか??

元金均等は毎月同額の元金を返済する方法です。
よって、35年ローンの場合は返済回数が420回なので、下記の式で月の返済額が求められます。
(4000万÷420)+(残債×2%÷(365or366)×前回の返済日からの日数)が毎月の返済額。
毎月、一定額の残債が減るので徐々に返済額が減っていくのが特徴です。
元利金等に比較して、当初の元金返済額が大きいので、トータルで支払う利息が少なくて済みますが、元利金等と比較して当初の返済額が大きくなります。

2014/11/12 17:29:35

住宅ローン計算についてです。
住宅ローン計算です。
返済開始年月 平成10年1月借入金額 3000万円返済方法 元金均等返済 ボーナス返済なし固定金利 当初10年間、年3パーセント 11年目以降、年4パーセント返済期間25年返済開始から返済月数は276日としてこれまでの借入残高を知りたいです。
276日分支払うと残高が2,400、000円となるようですが計算方法を分かりやすく知りたいです。
宜しくお願いします。
補足276ヶ月の間違えです。
元金均等返済のときなぜ金利を考えずに計算してよいのか教えてください。
宜しくおねがいします。

276日ではなくて、276ヶ月ですよね?以下、276ヶ月として考えます。
3000万円を25年間、毎月元金均等返済する場合、毎月の返済額のうち元金の返済分は、3000万円÷(25年間×12ヶ月)=100,000円です(実際の返済額は、これに利息分を加える必要があります)。
100,000円を276ヶ月支払ったら、2760万円返済することになります。
3000万円から2760万円を引くと240万円になります。
これが未返済額になります。
元金均等返済の場合、未返済額の計算には金利を考慮する必要ありません。

2010/7/23 22:35:23

車のローンを組んでいます。
セディナという会社に支払っているのですが、恥ずかしながら残高がいくらあるのかわかりません。
まとまったお金ができたので一気に支払いたいと思うのですが、どこへ支払えばいいのでしょうか?カードなんかはありません。
明細も送られてきていないです。
HPの電話はいつも混み合っています。

車を購入した店にも控えがあるはずなので問い合わせれば少なくともいつまでの支払いで金利を含めた支払い残高はわかりますよ。
カーローンの中には金利と元金の比率が均等返済でないものがあります。
なので、あなたが思うほど一括返済で金利額が減らないかもしれません。
10年ローン組んだ人が2年払って、残高清算したら元金ほぼ残ってたとかたまに聞きますよ。

2017/12/13 23:55:10

数学(元金均等返済)についての問題です分からないので教えて下さい姉は12万のアクセサリーをローンで買った年利6%で6ヶ月にわたり返済するとき元金均等返済をするとすれば毎月の返済額はどのようになるかまた返済額を全て合わせるといくらになるか宜しくお願いしますm(_ _)m

・毎月の返済額は、「元金の1/6」+「借入残高の1ヶ月分の利子」です。
・「元金の1/6」=20000円・年利6%→月利0.5% (12で割る)返済1回目: 20000+120000×0.005=20600返済2回目: 20000+100000×0.005=20500返済3回目: 20000+80000×0.005=20400返済4回目: 20000+60000×0.005=20300返済5回目: 20000+40000×0.005=20200返済6回目: 20000+20000×0.005=20100返済総額: 122100円ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%83%E9%87%91%E5%9D%87%E7%AD%89%E...

2009/11/20 03:41:38

年間返済額200万、返済期間25年、頭金1500万でいくらの家が買えますか?金利がよくわからなくって。

5000~6000万です。
金利で大きく変わってきます。
借りる予定の銀行の金利を調べてみましょう。
固定金利か変動金利か、元金均等か元利均等かで変わります。
こちらでシミュレーションできます。
suumo.jp/edit/simulator/

2018/4/20 09:47:21

借金の連帯保証人に対する請求について教えてください。
100万円で年利10%の5年返済(複利、毎月元利均等返済)で2回目まで返済してもらいました。
その後債務者が失踪したため、連帯保証人に残金を一括して返済いただく事になりました。
この場合の残金とはいくらになりますか?例え一括返済であっても逸失利益として残り58回分の利息も含めてそのまま請求する事は可能でしょうか?(要するに当初の返済予定表にある残金全額)それとも【2回目までの元金分】を100万円から控除した残金しか請求できませんでしょうか?よろしくお願いいたします。
補足例え一括返済であっても逸失利益として残り58回分の利息も含めてそのまま請求する事は可能でしょうか?この点はいかがでしょうか?

>【2回目までの元金分】を100万円から控除した残金しか請求できませんでしょうか?これは「元本」。
これに加えて、2回目までに支払いを受けた利息の計算期間(終期)以降から実際に弁済を受けるまでの利息(定めがあれば延滞損害金としての利率で)を請求できます。

2017/7/24 16:38:56

>一括返済であっても逸失利益として残り58回分の利息も含めてそのまま請求する事は可能でしょうか?
あなたがこう主張するなら、相手は分割で弁済するだけの話でしょう。
そっちが得ですから。
一括弁済を要求するのはあなたの筈です。
それでいて、最後まで貸したケースの利息を逸失利益とは言えないでしょう?>

元利均等返済の計算式がいまいちわかりません。
3千万の借り入れ,35年返済,始めの10年は金利1%,残りは2%の場合どうなるのですか。
これをどう計算すればよいのでしょうか?補足計算式が知りたいです。
元金がどのように減っていって利息は毎月どれだけ払っていくのか。

質問者の方は、元利均等を聞いています。
最初の方の回答は、月々の返済額が変わっているので少し違います。
返済の途中で金利が変わる場合、元金均等なら計算しやすいですが、 元利均等だと難しくなるのです。
ざっくりでいいなら計算できます。
初めの10年が1%で、残り25年が2%ということは、 35年の平均金利は、(1%×10年+2%×25年)/35年=12/7 約1.71%35年間の利息は、 3000万円×1.71%×35年/2=8977500円 2で割るのは、最後は残高0だからです。
月々の返済額は、 38977500円/(35年×12)=92803円 若干誤差がありますが、だいたいの目安となります。

2015/3/5 12:23:08

【住宅ローン&住宅ローン控除について。
】現在、2500万円の家を新築中で、3月末引き渡し予定です。
1500万円は預金で準備が出来る為、1000万円を35年(当初10年固定で金利1.1%)住宅ローン借り入れ予定です。
主人39歳公務員年収600万円で、私は専業主婦。
子供2人(年中と1歳児)。
私は働きに出る予定はありません。
当初1500万円を借り入れする予定でしたが、いくら住宅ローン控除があるとはいえ、支払総額は高くなるとの考えで、1000万円借り入れすることにしました。
35年ローンを組み、住宅ローン控除10年が終了したところで繰り上げ返済で全部返す予定です。
その場合と普通に固定10年でローンを組んだ場合では、どちらの方が得なのでしょうか?今、仮審査が通っているのが北日本銀行の住宅ローン安さん金利1.1%なのですが、他に条件の良い住宅ローンがあれば、他に変更も考えています。
とにかく主人&義両親は借金が嫌いな人間の為、借り入れは小さく、リスクも小さく、出来るだけ早く返済することを考えています。
私も主人も今までローンを組んだことがないので、詳細もわかりません。
どうか初心者の私たちに解りやすく、お得な住宅ローンの組み方を教えて頂きたいと思います。
宜しくお願い致します。

期間10年の住宅ローンだと残高が毎年10分の1づつ減っていくイメージですね、他方35年ローンだと当初はなかなか元金が減りません(元利均等返済の場合)。
すると住宅ローン控除の減税額を考慮した場合、後者は1000万×1%×10年=約100万未満となるのに対して前者はその半分の50万円程度となるでしょう。
ところが金利が1.1%だと金利の総支払額は上記と逆転することになります。
金利の支払額が減税額を超えるイメージです。
つまり住宅ローン控除の控除税率が1%なので、住宅ローン金利がこれを超える場合は期間10年でローンを組んだ方が良いことになります。
さらにですが、もし住宅ローン金利が1%未満である場合、結論は上記と逆になりますので35年ローンで組んだほうが有利ということになります。
銀行の金利が1%超か未満かで有利不利が異なってくる、これが結論です。
もっとも実際には、上記をより精緻に計算したり、そもそも上限の税額控除可能な課税所得を確保できるのか、さらには保証料や繰り上げ完済手数料その他の諸費用の損得まで加味して最終的な有利不利を選択することになります。

2016/11/20 10:45:06

元利金等返済のローン金利、残元金の計算の仕方を教えてください。
ローンシミュレーションソフトで計算してみました。
元利金等返済の住宅ローンで1000万円を10年間固定金利2.65%で借りる場合を前提とします。
この場合、年間1139588円の返済となります。
通常はこの金額を月割りのみ、又はボーナス含めて分割返済すると思います。
ここで、3年後には元金が7272700円と計算されます。
5年後はソフトに無いのですが、具体的に計算したいと思います。
5年後に繰り上げ返済をする場合に、どれくらい残高が残っているかはどの様に計算するのでしょうか?(他のソフトを紹介していただくのではなく計算方法が知りたいです=質問1)そもそも、1000万円×10年間借用から、年間支払額(=質問2)や○年後の元金残額(=質問3)をどの様に計算するのでしょうか?ちょっとマニアックかもしれませんが、ご教示お願いいたします。

元利均等返済計算式 1000万円*0.0265/12(1+0.0265/12)^120/{(1+0.0265/12)^120-1}=1000万円*0.0022083*1.3030364/(1.3030364-1)=9.4956万円/月 年間支払額9.4965*12回=113万9436円5年後の元金は 1000万円*{(1+0.0265)^60-1}/{(1+0.0265)^120-1}=1000万円*0.1415062/0.3030364=466.96万円

2007/5/24 10:47:06

-元金均等返済

© 2020 頭悪い人が大金を持つとどうなるか実験