元金均等返済

大学の奨学金の利子がよくわかりません 年利率3%で 144万借りて...元金均等返済

車の残金をローンで、(株)ジャックス 支払い回数60回にて組みました。
商品代金残金1460098 分割払手数料189082分割支払金合計1649180 分割払手数料内訳の御融資利息27567 保証料161515 との表記があります。
現在34回支払い済。
のこりを早期一括返済した場合、いくらくらいになるのですか??月々支払いは初回32580、2回目以降は毎月27400円支払い中。
よろしくお願い致します。

自動車・住宅ローンなどは、通常、元利均等返済、つまり毎月の返済額が同一と言う返済方法を取っております。
ですから、ネットでそれらを検索すればまあ、現在の借入金額が導き出せるサイトに行きつくことが出来ますが正確ではありません。
実行日・返済日・返済手数料など確実に含まれた金額を㈱ジャックスは返済予定金額として請求してきます。
その時、『自分の予定していた金額と違う』とやるよりも、最初から、何月何日を返済日として御社のローンの返済をしたいがどの口座に幾ら振り込めばいいのかと確認した方が宜しいと思います。
タダ、単に確認したいだけならば、一つの参考として教えて下さいに切り替えれば済む事です。
元金を教えて下さいデモOKです。
ただ注意されたいのは、元金=返済額ではないという事です。
手数料・日数分の利息など絶対取られますので返済総額は変わってくるのです。
その為に、返済日を確定させる必要が有ります。

2016/1/30 08:15:42

至急お願いします。
住宅ローンの金利についてご意見下さい。
借り換えを検討をしていた所、今までの銀行から金利の変更を提案されました。
今まで、10年固定 2.4%変更後、10年固定 1.575%変動金利 0.875%今まで通り10年固定にしても毎月7千円近く安くなりのでいいのですが、今はほとんどの人が変動金利を選ぶと聞いて迷っています。
皆様ならどちらにされますか?ちなみに手数料は同じです。
よろしくお願いします。

金利だけでなく、利息の付き方まで検討された方が良いです。
通常、住宅ローンは元利均等返済です。
これを元金均等返済にすれば、総支払利息は随分減ります。
金利だけをみれば、変動金利が一番安くオススメです。
が、将来金利が上がった場合の手続きも、考慮された方が(変動金利→固定金利)変動のリスクは、どのタイミングで金利を固定に切り替えるかです。
固定のリスクは、金利が高止まりしてしまうこと。
ただし、向こう10年以内に、お子様等の進学費用が発生する場合、支出が固定されるメリットもあります。
金利だけなら、迷わず変動を選びますが、チョッと先まで考えて選択された方がよろしいかと思います。

2012/8/24 10:22:05

『住宅ローン・元利、元金』答えが早く知りたいのでどなたか至急のご回答を!!300万と少ない金額ですが住宅ローンを変動の5年で組んだとして元利・元金どちらを選んだほうがお得なのでしょうか??●ちなみに預金は少しのゆとりはある状態です

元利均等返済か元金均等返済かということですか?総支払利息が少ないのは「元金均等返済」です。
ただし最初のうちは返済金額が多くなります。
(毎月減少)

2010/3/4 01:21:29

住宅減税うけるなら元利均等、元金均等、どちらがお得になるのでしょうか?(>_<)支払い総額では元金のほうが安くなりますが、住宅ローン減税うけるなら、元利のほうがお得になるのでしょうか?(>_<)中古一戸建1580万 手数料その他約200万前後頭金500万円住宅ローン1350万円予定です 1.1% 固定 20年ローン10年間住宅減税うけ、その後に残りの全額返済予定ですアドバイスお願いいたしますm(__)m

元金均等です、元金を減らして支払い利息を減らしたほうが良いです。

2014/3/14 16:48:43

grumethideさん、さきほどは別件で回答いただきありがとうございました。
ついでにご質問させていただきたいのですが、私の中では「リボ払い=毎月同額の返済」という認識だったのですが、さきほどwikiで調べましたら、元利定額リボルビング方式元金定額リボルビング方式元利定率リボルビング方式元金定率リボルビング方式残高スライド定額方式残高スライド定率方式等出てきました。
これらは、方式によっては、「毎月同額の返済ではない」という解釈でよろしいでしょうか?

自分はカード系のローンを全く利用したこともないし、これからも絶対に借りることはないのでリポ払い=定額と思っていたがどうも違うようだ。
wikiで調べたなら分かると思うが、これらは、方式によっては、「毎月同額の返済ではない」という解釈でよろしいでしょうか?→その通り。
一般のローンに多いのは①元利均等型と②元金均等型①が調べてもらったとおり全期間の利息計算をして毎回の支払額を一定とするもの。
支払い当初はなかなか元金が消えず支払い総額は②より多くなる。
ボーナス支払いをするとさらに返済総額が増える。
②は借入総額を支払い回数で割った元金(この額は一定)にそれに対する利息をつけて支払う。
そのため毎月支払額と元金が減少して行く。
ただし借入当初の利息額がかなり高額になり1回当たりの支払額が巨額になるという欠点もある。

2014/11/26 17:42:17

チップ500枚 住宅ローン控除を最大限うける方法。
また元利と元金について教えて下さい。
住宅ローンで1000万を20年間借入する予定です。
最初の10年で最大限にローン控除を受け、その後11年目に一括で返済したいと考えています。
(…ならば最初から10年で組むか迷いましたが、短期間で返してしまうと、年々控除の額も減ってしまう事、月々の返済額を低く抑えたい事、死亡時のリスク。
の為20年で組もうと思っています。
)そうした場合、元利と元金ではどちらがお得になるのでしょうか?ローンについての解説サイトを見ても、サイトによって答えが違うため、詳しい方の意見を聞かせていただけたらと思います。
年収は500万です。
新築購入金額がちょうど貯金額と同じだったため手持ちがゼロになりました。
今後の子供の教育資金や自分に何かあった時のための借入なのですが、そもそもこの借入の仕方自体の一般的なご意見も聞かせていただけたと思います。
いろいろ意見が伺えたら助かります。
どうぞ宜しくお願いいたします。

元利均等返済と元金均等返済とは?こちらに良い説明が有ります。
www.flat35.com/loan/atoz/1_4.html元金均等返済では元金部分の返済が早く進み、10年目(返済期間の半分)には借入がちょうど半分になります。
よって借入額が同額であれば、10年目の住宅ローン控除の効果は元利均等返済に比べ小さくなります。
(所得税額が10万円として)住宅ローン控除を最大限受けるには、10年目に1000万円の借入残高が必要になります。
毎月の返済を心配する必要が無ければ(フラット35S 金利1.3% 10年目迄ー0.3%)●借入2000万円元金均等返済で 10年目借入残高 1000万円●借入1900万円元利均等返済で 10年目借入残高 約1000万円こんな感じでしょうか?

2016/2/3 18:20:28

ありがとうございました!とても参考になりました。
元利で返済していくことに考えがまとまりました。
回答して頂いた皆さまに心から感謝いたします。>

住宅ローンをみずほ銀行と三菱東京UFJ銀行のどちらで借り換えるかみずほ銀行と三菱東京UFJで借り換え どちらにするか??住宅ローンの借り換えで、最終的にみずほ銀行と三菱東京UFJ銀行の2つに絞りました。
金利はどちらも0.975%変動。
借り入れ16年1800万なるべく繰り上げ返済をして短縮したいと思ってます。
みずほ銀行は元利均等のみ 東京三菱は元利均等と元金均等から選べる◎1.元利金等と元金均等ではどちらを選んだほうがいいですか?元金均等の方が利息が少なくなるのでそちらがいいとは思ってるのですが・・・◎2.みずほと三菱東京のどちらがいいでしょう??近くの店舗数とか、諸条件・特典もほぼ同じです。
担当者もどちらも丁寧で迷っています。
選ぶポイントとか何かあればお願いします。
元利金等か元金均等のどちらを選ぶかで借入先が決まるのでしょうか・・?どちらも今までの取引はありません。
経験談とかがあれば宜しくお願いします。

元利均等より元金均等の方が、利息が少ないことは確かです。
銀行で、元金均等にした場合の、返済額を出してもらいましたか?元金均等は、金利が一定の為、元利金等に比べて返済額が高くなります。
金額を比べてみて、無理なく返済していける方を選ぶと良いと思います。
ただ、繰上げ返済を考えているのであれば、元利均等でも良いのではないでしょうか?返済金額が少ない分、貯金ができるし、緊急にお金が必要になった時も助かります。
繰上げ返済をする際は、期間短縮で返済をして行くと払う利息は減ります。
無理なく、返済できる事が第一ですよね。
2行で迷っているということですが、繰上げ返済時の手数料とかは確認してみましたか?あとは、繰上げ返済をする際に取る、手続きの仕方や、ネットバンキングでできるとかできないとか。
もし、まったく同じであればもう、直感的とかになっちゃいますかね・・・・。
参考になるかわかりませんが・・・・・

2010/10/28 10:40:50

ライフカードの借り入れについて質問します。
先日事情があり、ライフカードのキャッシングで15万円程借りました。
急をようしていたことと、また怪しい消費者金融とかではなくいつも利用しているクレジットカード会社ということもあり、説明文をよく読まずに借りてしまいました。
後日返済の案内が届き、みたところ、返済金額合計をみて驚きました。
29回リボ払いで合計31万円以上の支払額になっていました。
説明には年率18%とありました。
また「キャッシングのリボルビング払いについては、お支払額コースを変更できません」とも書いてありました。
これ自体は特に法外なものでもないのでしょうし、まあ、よく確認せず借りてしまった自分が悪いのですが。

今すぐには無理ですが、倍以上のお金を返すのはバカらしいので、ある程度お金に余裕が出来たらその時点の残額を一括返済して利息分の支払を少しでも少なくしたいのですが、可能でしょうか。
何か返済額を減らす良い方法ご存知でしたら教えてください。

計算書の見間違いではないでしょうか。
15万円を年率18%の元金均等のリボ払いにしたら、毎月5000円と手数料の返済で30回払いになり、手数料は35000円弱になります。
元利均等で5000円ずつ返済したら、41回払いになって、手数料は5万円ぐらいです。
どう考えても2倍にはならないと思います。
それでも繰上返済は可能ではないでしょうか。
ライフカードに連絡してください。

2016/7/16 20:56:50

早々のご回答ありがとうございます。一度ライフカードには連絡してみようとは思います。
再度案内を見ました。案内には「ご利用金額」に対しての「ご返済金額の合計」は「312521円」、「ご返済回数29回」(リボ元利 実質年率18%)となっています。因みに、毎月の返済金額については、はじめの5回分迄は15000円、6~28回目までの23回分は10000円、残りの1回は7521円、合計312521円となっています。>

元主人が信用保証協会から、2800万円の代返済をしてもらいました。
ほぼ支払う事なく失踪してしまい、連帯保証人である兄の所に保証協会から請求が来ました。
月々20万円の支払いを何年かしましたが、20万を全額利息に回していたので、信用保証協会から増えていくばかりなので、元金を払いましょうと言われ、元金を払い終わったらそれで終わりますから的な事を言われたので、頑張って15年間懸命に働き今年元金を払い終えました。
ちなみに連帯保証人は兄ですが、支払いをしたのは私です。
私は二人の子供を持つ、母子家庭です。
元金を全額支払ったのですが、残ってる利息分を返済しろと請求が来ました。
利息分は2400万円程あります。
(遅延利息含む為)私ももう年なので、後10年20万円を払い続けるのは難しいのが現状です。
学歴も資格も何もないので、建築作業員などで働いてきましたが、色々持病を抱えてるので支払って行く自信もありません。
私を信じて連帯保証人になってくれた兄には、もう迷惑をかけたくありません。
何か方法はありませんか?考えが甘いと思われるかもしれませんが、どなたか知恵を貸して頂けないでしょうか。
長文になってしまい、大変申し訳ありません。
宜しくお願い致します。

それだけ返済して延損金が2400万もあると? 本当ならちょっとふざけた保証協会ですね。
連帯保証債務で請求が来たとき交渉で大半の延損金は切れるかと思います。
通常延損金は年利14%前後かけてきますから2800万の元金があれば期限の利益喪失により計算上年392万(14%)となりあなたの言うとおり利息だけで元金が減らない計算になってしまいます。
これを元金を15年で返すなら元金均等で月15万5千ほどのはずです。
利息をまったく払わないと計算上は14%で2900万ほどの延損金が残ります。
個人的に意見ですがここまで返済したなら利息を14%(仮)から2%程度まで減免の交渉をするべきです。
というかできます。
その場合、利息が2900万から400万程度になります。
お兄さんと同行して交渉しましょう。
私がついて行ってあげたいくらいひどい話しです。

2017/5/11 22:31:02

最初の何年かは利息を支払っていたので、残り2400万円の利息分が残りました。
兄には迷惑をかけたくないので、何とか交渉してみたいと思います。
詳しく回答して頂き、感謝の気持ちでいっぱいです。
心あるお言葉、本当にありがとうございました。>

大学の奨学金の利子がよくわかりません年利率3%で144万借りて返済総額は176万1917円です利子は何%になりますか?144万にどうしたら176万になるかわからないです

日本学生支援機構の場合は次のようになります。
卒業年の3月まで貸与を受けた場合、最初の返済は同年10月からとなります。
その年の4月1日から9月27日までの据置期間は、日割りの単利で利息が発生します。
そして10月からは、 (1)据置期間の利息を返済回数で均等割りした額と、 (2)貸与総額本体の一回あたりの返済額(ただし元利均等による)を合わせた金額を割賦金として返済することになります。
(1)据置期間の利息据置期間の利息は、4月1日から9月27日まで日割りで計算します。
144万円×3%×(30日+31日+30日+31日+31日+27日)÷365日 = 21304円据置期間の利息総額は21304円ですので、それを返済回数で割って、一回あたりの返済額を求めます。
返済回数は貸与総額によって決まり、144万円なら13年間となります。
21304円÷12ヶ月÷13年 = 136円(2)貸与総額本体の返済額144万円の貸与総額本体は元利均等で返済します。
元利均等返済とは、毎月の返済額が一定の返済方式で、その毎月の返済額には利息分(据置期間の利息とは別)と元金の返済分が含まれています。
利息は月単位で計算し、月利(年利の12分の1)にその時点の元金残高を乗じて算出します。
毎月の返済額のうち利息を除いたものが元金の返済にあてられます。
当月の元金残高から、当月の元金返済分を引いたものが、翌月の元金残高になります。
この過程を返済回数だけ繰り返すと、残高がちょうどゼロになるよう、毎回の返済額が決められます。
その額は次の公式で求まります。
P = L × r × (1+r)^n ÷ ((1+r)^n - 1)P:毎回の返済額L:借入額r:月利(年利の12分の1)n:返済回数注意:^の記号はべき乗(るい乗)を表します。
上の計算式や返済回数は、「返還の手引き」や「奨学規程 別表第1」にも規程されています。
ご質問のケースをあてはめると次のようになります。
P = 1440000×(3%/12)×(1+3%/12)^(12×13) ÷ ((1+3%/12)^(12×13) - 1) = 11158円上記、(1)と(2)の結果を足し合わせて、一回あたりの返済額を求めると、136円+11158円 = 11294円になります。
返済総額は、11294円×12ヶ月×13年 = 1761864円になります。
実際には1761917円ということで上の計算とは53円の差が発生しましたが、端数処理方式の違いによるものと思います。
以上は日本学生支援機構から借りた奨学金の返済の場合です。
日本学生支援機構の返済は月毎の返済であり、複利の計算も月毎になります。
すなわち月毎に利息が計算されるわけです。
一年毎に利息がつくわけではありません。
もし返済に余裕があれば繰上返済ということができます。
繰上返済とは、定期返済とは別にまとまった金額を返済してしまうことで、そうすると返済期間が短くなり、利息の支払いを少なくすることができます。

2012/3/28 00:18:12

-元金均等返済

© 2020 頭悪い人が大金を持つとどうなるか実験