元金均等返済

住宅ローンを借り換えたところ、新しい住宅ローンの借入期間が10年未...元金均等返済

リボ払いとは…。
説明を読んでもちょっと心配なので、質問させてください。
ちなみに使用しているカードは楽天とエポスです。
月々5000円のリボ払いに設定し、今月10000円の買い物をしたとしたら、翌月5000円+手数料(楽天・エポス共に実質年率15%)、翌々月5000円+手数料…という考えで合っていますか?更に翌月以降買い物をしたとしても、月々5000円+手数料(残高分増えますが…)というのは変わらないですよね?また、後リボの場合はどうなのでしょうか?翌月支払い分をリボ払いに変更し、更に翌々月も追加でリボ払いにしたとしたら、支払い料金は合算されたうちの5000円+手数料なのですか?それとも、リボ払いに変更した明細毎に5000円+手数料になるのでしょうか?

最初の回答の方は元利均等払いで説明されていますが、少なくとも、楽天は違います。
元金均等ですね。
ですので、5千円+手数料の支払いになります。
楽天の場合は20万まで所定なら月5千円の支払いで20万以上だと月1万の支払いになります。
トータルでいくら使おうが、5千円か1万円(+手数料)の支払いです。
しかし、それだけしか払わないならパンクするのは直ぐです。
当たり前の計算ですが、支払った分の残りは借金ですから3万使って5千円の支払いなら2万5千円は借金です。
半年経てば15万ですね、仮に後カードを使わなくても15万を5千円で返済するなら30回、2年半も掛かります!!ご利用は計画的にしないと大変ですよ…

2014/9/29 12:12:38

リボ払いについては、以下を参考にされては?
なお、他にもありますので、リボ払いで知恵ノートを検索されたらどう?
note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n116739>

住宅ローンを借りる予定なのですが、35年の変動金利でまず借りようと思っています。
そして出来る限り繰上げ返済をし期間を短くしていきたいと考えています。
そこで、元金均等返済と元利均等返済についてなのですが、繰上げ返済をしていくことを考え、今後の景気などを考え、どちらの方がお得になりますか?メリット、デメリットなど皆さんのお考えを聞かせて下さい。

元金均等返済でも,元利均等返済でも,毎月の返済額+繰り上げ返済額を合計したときに同じ金額になるなら,損得はありません.例えば,1000万円35年1.5%で借りると,元金均等なら1ヶ月目:36309円2ヶ月目:36279円のようになります.元利均等なら,月々 30618円になります.元金均等で普通に返済する場合と,元利均等を選び,1ヶ月目:36309円 - 30618円 = 5691円 を繰り上げ返済2ヶ月目:36279円 - 30618円 = 5661円 を繰り上げ返済と返済していく場合を比べると,総返済額はちょうど一致します.ただ,元金均等の場合,以下のメリットがあります.・ローン契約時に支払う保証料が元利均等より安く済むことがあります. (繰り上げ返済すると保証料が戻ってきますので,結果的には同額になる可能性もあります.)・繰り上げ返済に手数料がかかる場合,毎月繰り上げることができないかもしれません. 元金均等であれば,自動的に多めの金額を返済できます.逆に,以下のデメリットがあります.・元利均等の場合,通常は変動金利で金利が大きく変動した場合に,5年毎の返済額見直し時に前回の返済額の1.25倍を上限とすると謂う取り決めがあります.元金均等ではこれがありません.これは結構大きくて,金利が急に上がったりした場合,元金均等だと返済額が急激にあがることになります.金利が急に上がって,高いままずっと続くのであれば,結果的に1.25倍が上限だとしてもローンは破綻しますが,金利が上がってまた下がる,というような変化をする場合,元利均等であれば1.25倍ルールで返済し続けられるのに,元金均等であれば急上昇時に返済が滞り破綻する,というリスクがあります.1.25倍ルールについては,こちらでシミュレーションできますので,良ければお試しください.loan.mikage.to/loan/1.25倍ルールがある場合,無い場合で金利が上がったときどう変わるのか,というシミュレーション例がこちらにあります.loan.mikage.to/tips/unpay_interest.html元金均等の場合,当初は返済金額が大きいので,金利が上がるとこのシミュレーションより大変な結果になり,月々218749円まであがります.積極的に繰り上げ返済をしていくのであれば,元金均等を選ぶメリットはあまりないかと思います.個人的には,元利均等を選び,計画的にこまめな繰り上げ返済を実行するのが一番ではないかと思います.

2010/3/20 13:12:56

不動産仲介会社に関して質問なのですが、仮審査の申し込み用紙2枚A社とB社を書かされ書面にもA社から借り入れた場合、B社から借り入れた場合のプランがかいてあります。
ですが、仮審査通過の結果が来たのが、聞いていなかったC社でした。
不動産仲介会社に聞いたところ通りやすいところにも通してるので一概に2社だけとは限らず、通りそうなところを私達もさがして手配してるんです。
といわれました。
これって法律的にみてもどうなのでしょうか、、最近勢いのあるOHでお願いしたのですが、対応も信頼に掛け不安ばかりで、、ご意見をいただけませんでしょうか?

回答いたします。
練馬で建築と不動産業をやっています。
フラット35sをご存知ですか?通常の金融機関は元利均等返済しかできませんが、元金均等返済ができる唯一の金融機関で住宅金融支援機構(旧住宅金融公庫)です。
何を言いたいのかと言いますと住宅購入は返済期間が長く35年もの長期に渡ります。
日本がデフレ下にあって所得減少が続いている点を必ず考慮に入れなければ破綻します。
支払いが右肩下がり前提で購入計画を立てるべきです。
政府の言っていることはデタラメですので、支払いが滞ることのない万全の計画を立ててください。
自己資金は25%以上用意するとか支払額は30%以内に設定するとかです。
もし購入できない物件であれば何も新築ではなく中古を買ってリノベーションするとか購入時期をもう少し自己資金を貯めてとか手法を変えて検討してください。
家族のためにお願いいたします。

2017/5/26 14:17:10

住宅ローン繰り上げ返済について。
元利均等と元金均等の二本で借りている場合、どちらに繰り上げした方がメリットがありますか?例えば…それぞれ2千万円借入中金利はどちらも1%借り入れしたばかり。
(30年)100万円繰り上げ返済とします。
当然、月々の支払いは元金均等の方が多いのですが、繰り上げはどちらが良いのかわからなくて…。
宜しくお願いします。

私個人の考え方としては、”元利”金等返済で繰り上げ返済した経験があります。
簡単に言うと、期間短縮ですね。
でもこんな考え方もありますのでご参考に。


①繰上げ返済はしない。
⇒せっかく、歴史的な超低金利で借りられているのに、勿体無い。
ローン金利ばかりに目がいって 借りた金額より多く支払いたくないから、ただ単に借金 イコール 悪 という概念がある。
繰上げ返済をして手元のお金が無くなる、その場合、最悪お金をどこかで工面するわけですが、 住宅ローン金利より割安なローンって無いような気がします。


例えば、エコカー減税だから車を 買い換えよう!と思って車をローンで買ったら?車のローン金利って住宅ローン金利よりも割高では? 繰上げ返済(元利均等=期間短縮)は”完済時に”その効果が実感できるので、毎月支払う返 済額が安くなったわけではない。
手元のお金が無くなっただけで生活に余裕が出来るわけではない。
”住宅ローン控除”って利用してますよね?あれは年末のローン残高の1%が税額軽減される制度 ですから、繰り上げ返済を開始するのは住宅ローン控除の終わった翌年くらいからがベターだと思い ます。
団体信用生命保険に加入してますよね?簡単に考えると、ローン借りている人例えばご主人が お亡くなりになったら奥様は残りのローン返済は免除されるという制度ですね。
例えば、大きく繰り上げ返済をして完済したとします。
は~やっと住宅ローンが終わったと思った数年後 にご主人がお亡くなりになったら?繰上げ返済した効果は全く無いようなもの。
しかも、手元資金は 無い。
その後の生活は。


?長文ですみません。
繰上げ返済反対派ではありません。
実際私もしてますし。
要は色々な事を考えた上で繰上げ返済をする”タイミング”がポイントだと思うのです。
住宅ローンがご質問者様の場合何歳で完済になるのか分かりませんが、年金からローンは払いたくないですよね?年金受け取り前にローンを終わらせてしまうのがベターだと思います。
だから焦って繰り上げ返済するより繰上げ返済出来るまとまったお金をもっと大きく増やしてから、手元のお金もコツコツ貯金しながら、住宅ローン控除の恩恵が終わってから、繰上げするのがベターだと思います。

2012/3/13 20:58:25

230万の車を金利2.5%で購入し7年で返済すると金利負担はいくらになるのでしょうか?

元利均等で209506円元金均等で203646円

2016/3/10 00:15:39

ローンの支払いについてです。
2年近く前に95万円の物を金利16.13%で計120万4600円を3年ローンで買いました。
初回は35600円で2回目以降は毎月33400円でした。
3年間の金利は25万4600円です。
最近大きい収入を得たので残りの16回分を一括で払った所、金利無しの金額が49万4683円でした。
金利有りですと53万4400円です。
これは金利的に金額がおかしいと思いもう1回会社側に連絡した所、「回数が重なれば重なる程金利を減らして購入された金額を増やしている」と言われました。
つまり3年間のうちの金利25万4600円を優先で支払いをして95万を後の方に支払わせるようにしてるみたいです。
こんなのって出来るもんなんですかね?支払う側としては納得できないなと思い質問させて頂きました。
よろしくお願いします。

ちょっと考え方が違うかな。
元利均等返済が一般的です。
それと比較して元金均等返済を勉強してみて下さい。
納得できると思います。
また、繰り上げ返済しても手数料を取られる事もあります。
銀行も人件費がかかりますからね。

2016/6/22 02:22:46

住宅ローン借り換えについて元利均等で5000万借り入れし,残りが3770万あります。
金利0.875で毎月利息を含め約12万円返済しています。
現在,三井住友信託なんですが,ここの金利よりも低く,様々な疾病保証オプションが自動付帯している銀行に飛びついて良いものなのかどうか悩んでいます。
もし借り替えた場合に元利均等から元金均等へ変更するとリスクヘッジとして効果があるのかも知りたいです。
知識が全く無い為,その他より良い方法があれば教えて下さい。

残存期間、金利タイプにもよります。
30年の残存期間で金利が0.57%になる場合、手数料が95万円程度でお得な金額はお得額: 903918円になります。
金利を元金均等にした場合には、金利の上昇があるた場合は元本の返済が早く進むので、変動金利や固定金利選択型のものであれば金利上昇ヘッジになります。
同様に繰上げ返済で返済期間を短くすることも同様に金利上昇ヘッジ効果があります。
疾病保険については支払い条件について細かなチェックをした上で、別途収入保障型保険や医療保険との重複等に気をつけてください。
イオン銀行の3年固定選択型で0.38とかには驚かされます。
住宅ローン借り換えシミュレータsimulizer.com/analysis/home_loanお金のこと学んで得するsimulize.com

2016/2/28 18:56:42

住宅ローンで、現在3社で 合い見積もりを取っているのですが、率とか団信とかいろいろあって、決めるポイントって何になりますでしょうか?

金利と借り入れ方法ですね。
元金均等返済方と元利均等返済方がありますが、場合によっては、後者しか選択できない銀行もあります。
また、繰り上げ返済時に手数料が有料か、無料か、などもあると思います。
いずれにしろ、最終的に相談者様自身が決断することになります。

2014/4/12 05:49:39

住宅ローンを組むのに元利均等と元金均等がありますが所得の条件などありましたっけ?

所得のの条件はありません。
同じ金額を同じ年数でローンを組んだ場合、元利金等だと金利が同じ間はずっと同じ金額を払うのですが、返済金額に含まれる利息の割合が多く、元金均等だと初めのうちは返済額は多いのですが確実に毎月減っていき、その減った分というのは利息分なので、トータルすると元金均等のほうが最終的に払う金額がすくなくなります。

2004/11/18 23:03:05

住宅ローンを借り換えたところ、新しい住宅ローンの借入期間が10年未満だった為、住宅ローン特別控除対象外となると銀行から連絡を受けました。
これは本当なのでしょうか。
平成11年に家を購入、今年住宅ローンを借り換えました。
その際、銀行に、借り換えた後も住宅ローン控除が適用になることを確認して手続きをしました。
が、残高証明書が送られてこないので問い合わせをしてみると、借り換えたローンが10年未満なので住宅ローン控除が適用にならないと言われてしまいました(10年未満だとその銀行のシステムで残高証明書を送らないという判断をしているからとのこと)。
で、その対策として7年のローンを3年間延長してくれとのことです。
当然、保証料がかかり返済残高も増えるが、それは私の負担とのことです。


こんなバカな話があるのかとかなり憤っていると同時に、資産運用のプロがやる仕事なの?とあきれきっておりますが、そもそも借り換えたローンが10年未満だと本当に控除が適用にならないのでしょうか。
また、ローンを延長して10年にした場合、本当に控除適用になるのでしょうか。
ローンを延長して控除対象になったとしても、保証料や返済金が余計にかかるのであれば、本末転倒な気もしております。
銀行に対しての対応なども含めてなにかアドバイスを頂けると幸いです。
まぁ結局契約した私の責任なんですが、それにしてもそういうことがあると一言言ってもらいたいところです。

借入期間が10年未満だとローン控除対象外です。
平成11年購入だと今年が11回目の控除でしょうか。
あと、5回の控除があるのであれば、保証料をかけて控除にした方が戻りも大きいかもしれません。
返済金については、控除がなくなった年に大幅に繰り上げ返済をすれば、返済総額はあまりかわらないと思います。
返済期間を延長するのであれば、元金均等返済にして、返済総額を抑えても良いかもしれませんね。
延長して10年にすれば、控除は出来ると思います。
保証料は支払う必要があると思いますが、今回の返済期間の延長に対する手数料は無料にしてくれると良いですね。

2009/11/16 00:17:53

-元金均等返済

© 2020 頭悪い人が大金を持つとどうなるか実験