元金均等返済

ローンの考え方について お手数ですが、上記内容について質問です。 ...元金均等返済

銀行で年利1.475%で、160万円を借り、4年で返済した時は、トータルでいくら払うのか教えて下さい。
その計算方法も知りたいです。

年複利元金均等返済総額は[等差数列の和)(1.600.000円+400.000円)0.01475*4/2=59.000円

2014/12/14 12:37:59

住宅ローンシミレーションで 同じ借入額 同じ金利で計算してるんですが各銀行のシミレーションによって返済額は変わりますか?

その条件なら変わる可能性があります。
元利均等返済なのか元金均等返済なのかとか、端数の計算方式とか。


ぐらいかな。

2017/7/25 15:33:09

2万くらい違うんですが(°_°)>

月返済額から借入額の計算式について質問です。
月々10万円の支払いで35年、金利1パーセントとした場合の借入額の計算式を事細かに教えて頂けないでしょうか。
FPの勉強のため金利電卓を使って勉強をしているのですが成り立ちが理解できず困っています。

FPの何級を勉強されているのか分かりませんが、現在価値って分かりますか?ローンの借入額は、元利均等返済であろうと、元金均等返済であろうと、毎月の支払額の現在価値の合計です。
月々10万円の支払いで35年、金利1パーセントとした場合の現在価値の合計は、10万円÷(1+1%÷12ヶ月)+10万円÷(1+1%÷12ヶ月)^2+…+10万円÷(1+1%÷12ヶ月)^(35年×12ヶ月)です。
これを等比数列の和の公式でまとめると次のようになります。
10万円×{ 1-1÷(1+1%÷12ヶ月)^(35年×12ヶ月) }×12ヶ月÷1% = 35425103円となります。

2017/10/1 00:36:33

教えて下さい。
今度、戸建の家を新築で買おうと思っていまして、住宅ローンで2000万円借りようと思っています。
38歳のときにローンを組むとしまして、65歳までに払いきりたいのですが、、住宅ローン減税(10年間)、元金均等返済、元利均等返済などを考慮しまして、どういう風に返済すると一番お金がかからないのでしょうか?今のところのは35年ローンの月々6万円の返済にしまして、変動金利の元金均等返済で10年後の(住宅ローン減税終了後)に500万円繰り上げ返済(それまでに別で貯める)すると、65歳までで完済できるらしいので、これで行こうと思っていますが、本当にこれで良いか迷っています。

どなたかご教示下さい。

余計の心配ごとをいいますが。
変動金利のリスクは知っていまか?多分 年利1.0%(ちょっと高いかな)の場合。
上限は最初の金利1.5倍と決まってので上限1・5%までしか請求出来ません。
しかし 変動金利が2%の場合、上限は1.5%で安心しないで下さい。
残り0.5%は残金として残ります。
返済完了後、その残金総まとめが一気に返済して来ます。
(払えない場合はフリーローンの8%の返済)なってしまいます。
ついでにローン減税は 2000万からスタートで1%なので最大19.8万円、10年後17万位なので約185万位でしょうか?固定資産税は建屋は3年間(優良は5年間)が半額。
建屋は3年ごと安くなるので(計算は複雑ですが)。
土地はその時の時価の1/6が基本額なので土地1000万 建屋1000万 で土地 2.3万 建屋 最初の3年間 7万円合計9.3万 その3年後(予想) 12.0万 合計 14.3万円 毎年 4月請求。
(一括または4回分割払い)火災保険(10年間)と地震保険(5年間) 火災保険 10万円 地震保険 7.5万円(もっとすると思う)銀行保証料 2000万融資で 20万(一括返済すると返済額の1%返還する)抵当権 2000万融資で 8万登記変更 2000万物件で 80万都市ガス工事費用 50万円(都市ガスはプロパン金額の1/3なので7-8年で元が取れる)最後に大抵で不動産に払う金額もありますので、購入予定金額の10%増しと計算して下さい。

2017/8/8 04:00:20

ありがとございます!そうですね家購入時点、購入後の費用も少しまとめて見ます!ご忠告ありがとうございました。>

100万円借りたとした時、年利12%として、月に10万円ずつ元金を返したとしたら、一月目の返済は利子を含めて11万円になると思いますが、二月目からはどのようなるのでしょうか?

元金均等返済ですね。
2回目は残金が90万円ですから利息は9000円です。
90万×12%÷12(1ヶ月)3回目からは同様に元金10万円+利息8000円、10万円+利息7000円・・・となります。
総支払利息は55000円です。
元利均等返済なら10回で返済するとしたら、総支払利息が55816円です。
返済回数が少ないので元利均等でもあまり利息が増えませんね。

2010/2/15 23:58:04

元利均等返済と元金均等返済を教えて下さい1000万円を借りたとするとどのような違いが出るのでしょうか?月数など例をあげてわかる言葉だと助かります毎月の支払い額、トータル返済額を教えて下さい。
また、双方のメリットデメリットについてわかればお願いします

1000万円を金利2%、30年ローンで借りたとします。
「元利均等返済」は毎月の総返済額(元本+利息)が一定になるように毎月の返済額が決められます。
第一回目は元本20296円、利息16666円、合計36962円の返済になり、毎月同じ金額を返していくことになります。
最終回(360回目)は元本36901円、利息61円で、「総支払利息」は3306119円になります。
最初のうちは返済額に占める利息の割合が大きいので、「最初は利息ばっかり払って元本が全然減らない」と言われます。
「元金均等返済」は毎月返済する元本の額が一定になります。
これに残っている元本×利率で毎月利息を求め、その合計を返済していきます。
第一回目は、元本27778円、利息16667円、合計44445円、最終回は元本27778円、利息46円、合計27824円(十数円の端数は違ってきます)です。
このように「元本均等返済」は初回の返済額が一番多く、毎月利息が減るとともに返済額も減っていきます。
「総支払利息」は3008310円。
同じ借入金額、同じ利率、同じ借入期間でも、「元利均等」と「元本均等」では後の方が支払う利息の総額が少なくなります。
この例では30万円ほどの差がありますね。
ただし、「元本均等」は最初のうちは返済額が多くなるというデメリットがあります。
でも最初の返済額が払えるのならば、「元本均等」で借り入れる方がお得だということです。
が、一般的には毎月の返済額を変えたくない、最初から返済額が多いのは無理かも?いうことで、元利均等返済が主流ですけどね。

2010/4/27 18:23:17

金利、2.5パーセントで130万を8年で返済するとトータルいくら払う事になりますか?

元銀行員でファイナンシャルプランナー(CFP)です。
元利均等返済方式の場合毎月返済額:14954円年間返済額:179448円総返済額:1435584円元金均等返済方式の場合初回月返済額:16249円初年度返済額:193131円総返済額:1431574円元利均等返済方式と元金均等返済方式については次のサイトをご参照ください。
juutakuloan.i-create103.com/custom13.htmljuutakuloan.i-create103.com/custom14.html金額からすると自動車ローンもしくはフリーローンと思われますので、返済方式は一般的に元利均等返済方式になります。

2017/11/2 17:39:08

下記金利計算式をわかりやすく教えていただけませんか。
元金100万円15年返済年利2.4%宜しくお願いします。

bosejazz1232さん元金100万円15年返済 年利2.4%元利均等払い毎月返済の場合、毎月の返済額は6,621円180回払いで最終月は6,604円の返済です。
↓参考keisan.casio.jp/exec/system/1256183644

2015/1/30 14:08:24

住宅ろーんのミックスローンで、元金均等返済と元利均等返済・・・どのような方法がいいでしょう・・・?今、金利でとても迷っています。
2500万円借り入れで、1 ミックス金利 1250万円変動(元利均等返済)+1250万円変動(元利均等返済)2 ミックス金利 1500万円変動(元利均等返済)+1000万円変動(元金均等返済)もしくは変動1本(元利均等返済)でなやんでいるのですが、同じ状況で金利が上昇していった場合繰上げ返済を毎年50万円ほど(2年で100万)単位の場合、ミックスの場合、片方にどんどん繰り上げしていくほうがいいのですか?仮に2番を選択した場合、同じく繰り上げ返済をする際、元利均等の1500万円のほうに?元金均等返済の1000万円に?どちらかに、一方的に繰り上げ返済をしていこう。


とも考えてみたのですが、その場合、どちらに繰り上げしていくほうが利口な考えなのでしょうか?詳しい方、よろしくお願いいたします。

金利がどんな風に変動するのか(どんな風に上昇していくのか)でどれが良いかは変わってきます.金利の動きがわからないので,これが良い,というものが決まりません.ですので,・金利が早い段階で大きく上がると思うなら変動はやめて固定・金利がなかなか上がらない,上がっても少しだと思うなら変動がいいことになります.ミックスはその中間になりますね.こちらで金利が上がるとどうなるかシミュレーションできますので,実際に何パターンか計算してみるのが良いと思います.loan.mikage.to/loan/また,繰り上げ返済についてもシミュレーションできますので,どちらに繰り上げた方が良いか?というのも試すことができます.一般的な話についてはこちらに書いていますので,あわせて参考にしていただければと思います.loan.mikage.to/tips/元利均等・元金均等は繰り上げ返済が自由にできるのであればあまり違いはありません.繰り上げ返済が手数料無料でできるのであれば,返済額がわかりやすい元利均等をお勧めします.繰り上げ返済については,繰り上げ時点での金利だけをみて,どちらに繰り上げ返済した方が良いかは判断できません.ローン全体の金利の動きをみて,トータルで金利が高い方に繰り上げ返済する方が良いことになります.この辺も上記のページで実際にシミュレーションして比較していますので,実例をみてみるとよくわかると思います.

2010/3/20 13:02:47

ローンの考え方についてお手数ですが、上記内容について質問です。
不動産投資で日本政策金融公庫から融資を受ける場合、年齢と性別を考慮すると、10年の借入期間になります。
この場合、仮に1500万円借りれた場合、細かい金利の返済については無視したとすると、毎月の支払額は、1500万円÷120ヶ月=12.5万+利子と理解して宜しいでしょうか?

返済額の計算としては、ほぼ、その通りです(元金均等返済)。
10年の期間上限については、年齢や性別を考慮した訳ではなく、不動産投資に対する期間上限を10年とした方針(政策金融公庫の)なのでしょう。

2018/3/17 22:03:48

-元金均等返済

© 2020 頭悪い人が大金を持つとどうなるか実験