元金均等返済

2、3年後に家をたてようかと思っています。まだまだ勉強したてで土...元金均等返済

2500万円を銀行から0.095%の利率で20年返済で借りた時、返済方法は元利金等、元金均等どちらが得でしょうか?普通に考えれば元金均等の方が総支払額は少なくて済みますが住宅ローン控除を考えた場合どうなりますか?補足すいません、0.95%の間違いでした。

0.095%?0.95%じゃないの?0.095%で組めるなら元利でも元金でもどちらも似たようなもんでしょう。
月々の支払いも800円ぐらいしか変わらんし。
控除も10円単位は切り捨てだし。

2017/9/4 20:05:59

現在返済中の、住宅ローンの返済表が二冊になっており、融資金額は2対1ぐらいに分けて表示、適用利率は0.1の差があります。
返済額、利息、元金、等いちいち二冊を合算するのが複雑で困っています。
なぜ二冊に分けているのかどなたか教えてもらえないでしょうか。
補足その後調べてみましたら、基本融資と特別加算に分かれておりました。
無知なもので申し訳ございません。

考えられるのは1.借入先が異なる →返済予定表の発行者が異なる場合はこれです。
1本目がA銀行、2本目がB銀行など。
また同じA銀行が窓口でも1本目がA銀行本体から、2本目がA銀行経由の住宅金融支援機構などのパターンも考えられると思います。
2.実行時期が異なる →返済予定表の実行日(当初借入日)が異なる場合はこれです。
××年1月に土地購入し不動産会社へ支払い、××年6月に建物建築し建設会社へ支払いなどのパターンですね。
ほかに建物の中間金と完成金を分けて払ったとか、中古物件を購入したあとにリフォームしたとか。
3.金利(変動・固定)、返済方法(元利均等・元金均等)、保証会社への保証料支払方法(前払い・利息組込)などが異なる →1でも2でもなければこの辺りかと思います。
金利は金利欄に「変動金利」とか「10年固定金利」などとあるかも。
返済方法も返済方法欄に「元利均等返済」または「元金均等返済」とあるかもしれません。
保証支払方法は載っていないと思いますが…。
ぱっと思い付いたのはこれくらいです。
金利に0.1の差があるなら3の金利が異なるのでしょうかね。
「金利の低い変動金利が希望だけど、今後一気に金利が上がった場合に備えて、借入の半分は固定金利にしよう!」と分けて借りる方も多いみたいですよ。

2018/5/9 22:59:14

回答ありがとうございます!
丁寧で分かりやすく説明いただいて、勉強になりました。>

住宅ローンを1800万円借りています。
利子は1.2%で10年固定、元金均等返済で30年ローンです。
現在1年半くらい支払っています。
繰り上げ返済をするときに、いくら貯まったら返済するのがお得なんでしょうか?(返済したことによる利子の減額や住宅ローン減税のことをを考えるとよくわかりません)繰り上げ手数料は2万くらいだったと思います。
どなたかアドバイス頂けますでしょうか?

簡易計算です。
総返済額が21249000円毎月の元本の返済が5万円です。
初回の返済が6800円ですので、最初の金利が18000円。
1手数料から考えると この状態だと、2か月分の10万円の繰り上げ返済をされると仮定すれば、手数料分2万円がとられますので、お得になるのは17000円ほどとなります。
現状では、10万以上あれば、繰上げ手数料分を支払ってもお得にはなります。
でも手数料高いですので、少なくとも50万などある程度貯めてから返済された方がいいですね。
これは今の時期に金利で考えています、仮に半分返済された15年後ならば元金が5万円で金利が約9000円です、そうなると最低でも3か月分以上の返済をしないとお得感がありませんよ。
3か月の返済15万をされて繰り上げ返済の2を引いて、約6000円ほどの軽減となります。
2 時期から考えると仮に5年後(ローン返済はじめてから)に200万繰上げされれば少なくなる金利は 561000円10年後ならば441000円となります、同じ金額を返済されるにしても、早期にされた方が金利の軽減にはつながります。
2 減税から考える現在の金利では減税を満額うけているとしても1%以上の金利ですので、その差額0・1%分を支払っていることになります。
現在とのお得を考えるのであれば、金利が1%を切っていないとお得にはなりません。
ですから、繰上げされた方が金利の軽減になるということになります。
後は、自分の生活設計との兼ね合いです、個人的にはローンをさっさと返済することをお勧めしますが・・お子様の学資をローンで借りたり、車をローンで買えば、そちらの方が金利がたかいので、繰り上げ返済を遅らせ、そちらを現金で購入された方が、家計的にはよくなります。
元金の1ヶ月分が5万円ですから、返済予定額を5万円で割れば、どの程度期間短縮できるか簡単に計算できますよ。
100万÷5万円で20回分の期間短縮です。
元金均等は計算がしやすいのでわかりやすいですよ。

2014/7/31 23:03:23

2.4%の年利で600万を5年間返済(元金均等)で借入た場合の利息の計算方法を教えて下さい。
初年度の毎月の支払元金は10万とわかるのですが、利息計算は600万×2.4%÷12ヵ月=12000円でしょうか?ある返済シュミレーションソフトでの計算だと初年度は年額の利息合計が129600円で毎月10800円となってしまうので・・・どちらが正しい計算方法なのでしょうか? ちなみにシュミレーションソフトの年額利息の計算式は【=ROUND((初年度首記借入残600万円+2年目首記借入残480万)/2×$C$2.4%0)】となっており、129600円となっているようです。
おわかりになる方いらっしゃれば教えて下さい。
補足自分の計算で5年返済だと利息総額が432000円ですが、シュミレーションソフトだと総額360000円となっており相違する為疑問に思っております。
あくまでもシュミレーションの為ソフトにより相違するのは仕方無い事でしょうか?

元金均等なので、元金は10万円で問題ありません。
毎月元金が減るため、利息も毎月減少していきます。
初回の利息=6000000×2.4%÷12=120002回目の利息=5900000×2.4%÷12=118003回目の利息=5800000×2.4%÷12=11600(元金10万円に対する利息分200が毎月減ります)よって、12回目の支払い時は9800となり、12回分の利息総額は\130800となります。
(1回目に支払いは、借入日の1ヶ月後として)質問者さんの金額は、600万円借りて、1ヶ月後に支払うべき利息となります。
(1回目の支払い時のみに適用できる金額)シュミレーションは借入~1回目の期間を15日として計算しているようなので、初回の利息は\6000-となり、12回目の支払い(借入から11.5か月)から、借入日の1年後までの15日分の利息4800が加えられた金額となっています。
借入~1回目の返済期間によって、利息は異なります。

2013/2/10 13:33:38

元金140万円を金利8%で120回払いのローンを組んで13回目で一括返済した場合のこちらが払う総額はいくらになりますか?計算方法がわからなくて。
お願いします

あなたの借り入れた契約により、計算方法が違いますので何とも言えません。
元利均等返済方式だと、一つ下の他回答者様の回答ですが、他にも、元金均等返済方式や、アドオン方式等有ります。
金額と、利率で、車のローンに見えますが。



ここで、元利均等も元金均等もはっきりわかります。
keisan.casio.jp/exec/system/1256183302ここで、アドオン(車のディーラーローン等)の払戻金が分かります。
defcon1.click/2017/05/28/

2017/8/27 01:17:03

利子の計算の質問です。
利率10%で100万円を借りると、返済額は110万円であってますか? 利子というのは何に対して掛かっているのですか?

借入した場合の利息の計算方法でしょうか?年利で10%ということですか?返済年数と返済方法によってかわりますのでそのような単純計算にはなりません。
返済方法とは元利均等や元金均等などです。
返済年数は借入れした100万を月々の返済額いくらで何年かけて返すのか、ということです。
なので、ご質問から言えることは、110万ではない、ということです。
ちなみに利息は元金にかかっています。

2016/10/29 18:58:49

200万借りて、利率が13.4%、84回払いの時、利息は94万ぐらいになりますでしょうか。
また、なにか計算式があれば教えてください。

元利均等返済なら、100万強。
元金均等返済なら、95万弱。
www.eloan.co.jp/sim/payment.php

2017/2/27 11:11:14

住宅ローンの繰り上げ返済について、教えて下さい。
3700万円を35年でローンを組み、固定金利1.08で借りて、元利均等か元金均等で返済するにあたり、悩んでいることがあります。
※実際は固定30年で金利1.08%で残り5年は変動です。
ただ繰り上げ返済でその5年の変動は無くなるものと考えています。
元利均等だと毎月の支払いが105830円で、35年後の総支払いが44448777円です。
元金均等だと毎月の支払いが121395円で、35年後の総支払いが44009470円です。
固定金利が低いと、元利均等と元金均等の総支払額の差が少ないということで、旨みがあまりないと知りました。
実際、元利均等と元金均等の総支払額の差額は439307円でした。
(繰り上げ返済せず、35年支払い計算で)ちなみに、毎月の支払い差額(※最初の時期だけでの差額になりますが)は、15565円でした。
そこで質問になるのですが、毎月の支払い差額の15565円を、全て毎月繰り上げ返済していった方が、最終的な総支払額が少なくなるということはありますでしょうか?ちなみに毎月支払い差額の繰り上げ返済の他に、年で50万円を繰り上げ返済する予定です。
(元利均等にしても元金均等にしたとしても)※繰り上げ返済の手数料は無い銀行でローンを組んでいます。
どなたか教えていてだけてらと思います。
申し訳ありません。
よろしくお願いします。

毎月 15565円を繰上返済していくと、支払総額は 37675480。
差額の15565円は初回で、2回目は15485、3回目は15406、4回目は15327と差額は少なくなっていくので、毎月 15565円繰上返済していくと、かなり支払総額が減ります。
初回から毎月871円繰上返済していけば、支払総額は 44009458。
支払期間は 34年8か月。
871円が、支払総額が ほぼ同じになる金額。
初回から毎月14575円繰上返済していけば、支払期間は 30年丁度。
支払総額は 38098779。
この場合、年に50万を 別に繰上返済する必要は無し。

2018/5/22 02:43:05

繰上返済の分を足すのを忘れていました。
繰上返済の分を足すと、
毎月 15,565円を繰上返済していくと、
支払総額は 43,267,425。
他も同じですが、
要望があれば、再計算します。>

UFJバンクイック(元利金等返済 年利12.6%)で70万借入れ毎月16000円の返済、楽天カード60万円ショッピングを毎月2万円(元金均等返済、年利15%)のリボ返済してます。
UFJの方が年利が安いので楽天 分をまとめようと思いますが元利金等返済は利息を元金均等より多くなると聞きどうしたらいいか教えて下さい

バンクイックにまとめて、月々の返済額は払えるだけ多くしてください。
月々の支払いを多くすればするほど、支払いは早く終わり利息は少なく済みます。
元金均等返済が元利均等返済より利息が少ないというのは、同じ金額を設定したときの話です。
これは間違いではありませんが全く意味がありません。
元金均等返済のほうが利息が少なくなるのは、同じ金額を設定したときに元利均等返済より月々の支払い額が多くなるためです。
元金均等返済が元利均等返済より利息が少ないというのは、10回払いが20回払いよりも利息が少ないと言ってるのと同じです。
元利均等/元金均等に関係なく、月々の返済額が大きい方がトータルの利息は少なくなります。
char_co22さんに回答

2014/11/24 23:41:40

2、3年後に家をたてようかと思っています。
まだまだ勉強したてで土素人ですのでバカな質問していたらすいません。
いまいちローンの計算方法が分かりません…1500万の30年ローン(ボーナス払いなし)だと毎月の支払いはいくらになりますか?

金利によって違います。
金利0.7%なら 約46200円金利1%なら 48200円金利2%なら 55400円です。
返済期間が変わればまた違ってきます。
返済方法は毎月の元本と利息を合わせた金額が一定になる「元利均等返済」による計算です。
他に、毎月返済する元本だけを一定にする「元金均等返済」と言う方法もあります。
こちらは毎月支払う利息が減っていくので返済額自体は徐々に減ります。

2017/1/11 20:57:57

-元金均等返済

© 2020 頭悪い人が大金を持つとどうなるか実験