元金均等返済

FPの勉強中で、元金均等返済方式での償還予定表の作成方法を教えて下...元金均等返済

元利均等返済と元金均等返済はどちらがいいんですかねぇ……

元利均等返済と元金均等返済の比較については次のサイトを見てください。
jlia.lin.gr.jp/cali/manage/85/m-tisiki/85mt1.htm元利均等返済は毎月の返済額が一定元金均等返済は初めのうちは返済額が大きいのであなたの返済能力によってどちらがいいとかいえません。
ただし、返済が可能であれば元金均等返済のほうが得になります。

2009/12/20 08:34:51

SBI住宅ローン(SBIモーゲージ株式会社)の8疾病保険と元金均等返済と元利均等返済についての質問です。
宜しく、御願いします。
先日、フラット35への申し込みをしてきたのですが、8疾病保険特約は有料となっていました!住信SBIネット銀行では無料となっています。
これって何故ですか?会社が違うのでしょうか!後、元金均等返済と元利均等返済のメリットとデメリットを教えてください。
知り合いいわく、元金均等の方が最初の返済はキツイがあとになれば楽だと言われました。
いかがな物でしょうか?ベストアンサーを御願いします。

車の保険もそうですが店舗は建物や人件費が掛かる分高くネットは安いです。
ローンも金利が低いか無料サービス付いてるのでは?元金均等は最初の返済額額は多いが元金が減るので利息も減ります。
借入金と収入関係で昔ですがうちは駄目だと言われました。
元利均等は返済額が均等なのは良いのですが、初めのうちは利息だけ払う感じで元金あまり減りません。

2011/9/28 19:28:26

元金均等と元利均等繰り上げ返済住宅ローンで元金均等にしようか元利均等にしようか悩んでいます。
元利均等にしても繰り上げ返済手数料が無料ならおなじことでしょうか。
補足回答ありがとうございます。
返済に余裕がある場合、もともと元金均等を選択するべきか、繰り上げ返済が無料なら元利均等でも元利均等を選択し繰り上げ返済していくべきかということです。
元金均等を取り扱っている銀行は限られているので金利を一番に考えて検討したほうがいいのでしょうか?

誤解されないようにレスします。
毎月の元利金返済額は、最初の頃(返済期間の真ん中あたりまで)は「元金均等方式」の方が大きくなりますが、これは「利息が大きい」からではありません。
元利均等方式は当初の元金返済部分が小さいだけです。
利息は残高に対して1ヶ月ごとに計算するのですからどちらも同じです。
(正確には元金返済部分が違うのですから、少しずつ残高には相違が生じます)後半からは「元利均等方式」の方が「元金均等」よりも「元金部分の返済額」は大きくなりますが、前半に多く元金を返済しますので、トータルでは「元金均等方式」の方が元金を早く返済する計算になり、若干ですが「元金均等方式」の方が支払総額は少なくなります。
単純に書きますが「元金均等」当初、元利合計100000円返済し、以後、徐々に返済額(利息部分)が減少するが、元金部分の60000円以下にはならない。
(最終回がほぼ60000円)「元利均等」最初から最後までずっと元利合計80000円ずつ返済する。
支払総額では(僅かだが)「元金均等」が少なくて済むことを踏まえて、どちらが自分の家計事情にあっているかだと思います。
「補足に対して」返済財源に余裕あり。
だから当所返済の大きい「元金均等」にすべきか、それとも返済額の小さい元利均等を選択し、繰り上げ返済を行って行くべきか?というご質問だったのですね?それなら「繰り上げ返済」をお勧めします。
「元金均等」で繰り上げ返済も可能ではないかとも思われますが、両方式の利息支払総額の差よりも、繰り上げ返済に依り恩恵を受ける「支払利息軽減」額の方が遥かに大きいと考えられます。
(繰り上げ返済額にも依りますが、それなりの金額なら手数料を支払っても遥かに得だと考えられます)

2011/5/9 12:51:04

住宅ローンの返済方法についてご相談があります。
①元金均等返済で35年ローン②元利均等返済で35年ローン、余裕ができれば繰り上げ返済どちらがお得なのでしょうか。
金利分の支払を極力少なくしたいのと、元金を確実に減らしていきたいので、元金均等返済を考えていました。
が、不動産会社のFPに相談すると「元金均等返済を選ぶ人は今1割くらいしかいない。
」と言われました。
初期から毎月の支払を少なくして繰り上げ返済をした方が、負担が少なくかつお得だから、元利均等を選ぶ人が多いのでしょうか?返済額が一定だから返済計画を立てやすいということもあるかと思いますが、、よろしくお願いいたします。

元金均等返済の方が初期の返済ペースが速いので、返済総額は小さくなります。
しかし、お金の価値は次第にインフレするので、今の10万円より10年後の10万円は価値が下がります。
生活に使うお金で買える価値、幸せの総量は、最初に生活に使えるお金が残る元利均等の方が多いかもしれません。

2017/10/6 18:15:39

住宅ローンについて教えて下さい。
借入金1500万 固定金利10年0.9% 10年で返済です。
元利均等返済と元金均等返済では、全額返済時どのくらいの金額の差がありますか?また、できれば計算式もお願いします。

利息分だけ計算しますね。
元利均等返済の利息1500万円×{ (10年×0.9%-1)×(1+0.9%÷12ヶ月)^(10年×12ヶ月)+1 } ÷ { (1+0.9%÷12ヶ月)^(10年×12ヶ月) -1 } = 690744円元金均等返済の利息1500万円×(10年×12ヶ月+1)×0.9%÷12ヶ月÷2 = 680625円約10万円の差です。
住宅ローン控除は考慮していません。
名目的にはこのような差がでますが、ローン返済期間10年の平均的なインフレ率がローンの借入れ利率である0.9%を超えてたら実質的には元利均等返済の方が得ということになりますよ。

2016/8/1 18:19:07

上記式中の^の記号はべき乗を表わします。>

固定金利で、1.364パーセントで、元金均等返済 借り入れ期間7年で、借り入れした場合の支払い利息は、いくらになりますか?計算式も教えてください。

>>支払い利息は、いくらになりますか?支払い利息の総額は、「元金の4.83%」>>計算式も教えてください元金を84か月(7年)で割り算する→元金均等返済額月々の返済時の利息は、(残金)×(1.364%/12か月)「元金均等返済額」+「月々の返済時の利息」が「月々の返済金額総額」

2016/2/18 09:40:56

元金の4.83は、どこからわかりますか?固定金利1.659元金均等返済で、借り入れ期間7年の場合は、支払い利息の総額は、元金の何パーセントですか?どこでわかりますか?>

住宅ローンの元利均等返済と元金均等返済について借入額3000万円金利1.1%(固定10年)借入期間最初は35年の予定年齢30歳子供は今年第一子が生まれる予定で、3人を予定しています。
3年後くらいに、1000万円か2000万円内入れする予定です。
この条件で、元利均等返済と元金均等返済どちらを選択した方が良いですか?金融機関の方は元利均等返済の方が最初の返済額が少ないので、若いのであればそっちの方が良いと言いますが、母が元金均等のほうを勧めてきます。
少しでも金利分を減らしたほうが良いとのこと。
ただ、35年で50万円程度の違いなので、金融機関の方が言っていることのほうが今の所説得力があるのですが、どうでしょうか?正解はないと思いますが、少しでもアドバイスお願いします。

わが家は元金均等方式を選択しました。
確実に元本が減るということと、共働きで金銭的余裕があり、妻の給料を全額繰上げに返済するつもりだったからです。
1、利用しているのは元利均等方式のほうが多いです。
これは返済額が一定なので計画が立てやすいということ。
元金のほうは最初の返済額が多いので、若いうちだと収入が少ないのに返済額が大きくなり、借入額が少なくなるため。
今金利が安いので実感ないかと思いますが、仮に変動で金利が3%4%などになれば、借入額も7割程度になりますし、総返済額も50万以上の差が出ます2 金融機関としては最初に金利分が確保できて、総返済額が多きなる(儲けが多い)法で借りてほしいので、元利均等方式を進めてきます。
元金の方式を扱っていないところもありますよ3 3年後に1000万、もしくは2000万繰上げ可能ならば、元金均等方式を進めるお母さまの意見を、私ならとります、また、今生活に余裕があるのであれば、今後お子様が生まれてきてお金がかかる時期に返済額が減っていくというのは、仮にお給料が上がらなくても、生活費は増えるという形になりますので、余裕が出てきますし、借り換えの際も元金部分が確実に減っていますので、目に見えて返済しているという形になります元金均等方式をお勧めします。
10年後の金利が仮に4%や5%になっていれば、元金均等でよかったと思えます。

2014/12/3 11:38:24

「元利均等返済」と「元金均等返済」はどちらがお得でしょうか?住宅ローンでどちらを選択しようか迷っています。
変動金利と固定金利は後からでも変更可能ですが、「元利均等返済」と「元金均等返済」は最初しか選べませんよね?(例)・借り入れ額は2200万円・返済期間は27年・変動金利を選んだ場合色々とネットで調べた結果、現在私の頭ではこう理解しました。
「元利均等返済」・月々の返済額が一定(5年間)・返済額が変わらない分、支払う元金が少なくなり返済期間が長くなる?・繰り上げ返済をしない場合、元金均等返済を選んだ場合よりも最終返済額が2~300万円高くなる。
「元金均等返済」・支払う元金が一定なので最初の内(10年程)の月々の返済額が大きくなる。
・最終返済期限が近付くにつれて月々の返済額も少なくなる。
こんな感じに理解しているのですが、合ってますでしょうか?ネットでは「元金均等返済」の方が最終返済額が「元利均等返済」を選んだ場合よりも200万円程お得になる。
ということで今注目されているようですが、月々の返済額が「元利均等返済」を選んだ場合よりも大幅に高くなるデメリットがありますよね。
私たちは今年から妹が専門学校に通うこともあり、月々10万以上はちょっと辛いです。
逆に妹が学校を卒業する2年後、就職もすれば余裕も出ると思います。
その際に繰り上げ返済(例えば50万~100万円ほど)を数年に一度出来たらいいなと思っています。
なので私的には「元利均等返済」の方がいいのではないかと考えているのですが、どうでしょうか?皆様の意見もお聞かせいただけると幸いです。
「元利均等返済」には5年ルールと125%ルールがあるみたいですが、この5年ルールで金利が上昇した場合、月々の返済額が大幅にあがる事があるのでしょうか?(例えば月々の返済額が75000円だったのが140000円になったり…)125%ルールもありますが、これは単に最終返済額に回されるだけで、結果最終返済期限日に大金を支払わないといけない、なんてことにならないのでしょうか?両親があまり難しい日本語が得意ではないので、こういった事は私が調べて説明しています。
噛み砕いて説明してあげられるように、アドバイス頂けると嬉しいです。
長々と失礼致しました。

正しく理解されてると思います。
>「元金均等返済」の方が最終返済額が「元利均等返済」を選んだ場合よりも200万円程お得になる。
>ということで今注目されているようですが、月々の返済額が「元利均等返済」を選んだ場合よりも大幅に高くなるデメリットがありますよね。
そのとおりです。
当然ながら、借入額と金利が同じで返済ペースが同じなら、総返済額も同じになります。
元利金等と元金均等の違いは単に返済ペースの違いであって、損も得もありません。
好きな返済ペースを選べばよいのです。
元利金等で契約しておけば、繰上げ返済によって返済ペースを元金均等に合わせることもできますから、繰上げ返済のコストを無視するなら、元金均等を選択する理由はないでしょう。
>結果最終返済期限日に大金を支払わないといけない、なんてことにならないのでしょうか?可能性としてはありえます。
月返済額が利息に満たなければ、借入額が減らないどころか、ふくらむことになりますね。
allabout.co.jp/gm/gc/10400/2/

2015/2/24 19:16:13

住宅ローン素人です。
借入額2000万円、元金均等返済希望の20年返済、フラット35可、35S不可、都銀でもネットでもこだわりなし です。
諸経費を含めた総返済額が最も安い所で考えたいのですが、現在一番適合するのはどちらの商品がありますか? すごく大まかな質問ですみません。

住宅の購入は、そこに住む家族みんなで話し合ったら如何でしょう?貴方が本当に素人なのは質問の最初の行『元金均等返済』で解ります。
通常の住宅ローンは元利均等払いで元金均等返済など存在しません。
そして、簡単に経費と書かれますが不動産調査料・ローン保証料登記印紙・不動産設定料・不動産取得税本当に多岐に渡り金利で稼げなくなった金融機関はあの手この手の手数料で利益を出そうとしてるし団信加入を自腹できるフラットがお得かどうか解りません。
そこで銀行の説明会・住宅展示場などご家族と一緒に回ってみたら如何と言うわけです。

2016/6/6 22:49:03

FPの勉強中で、元金均等返済方式での償還予定表の作成方法を教えて下さい。
基本的な計算方法も分からないので、詳しくお願いします。
住宅ローンの借入条件は下記の通りです。
・当初借入金額3600万円・借入金利3.0%・全期間固定金利・毎月返済(ボーナス払いなし)・返済期間30年(360回払い)

確か小学校高学年くらいで習うんじゃなかったかな。
利息=元金×金利×期間毎月返済なんで月利の考えでやると分り易いと思う。
年利3%は月利0.25%です。
(3÷12)3600万円の360回払いなんで毎月10万ずつ現金が減ってゆく。
だから元金均等返済ですね。
1ヶ月目3600万円を1ヶ月間借りた利息は、3600万円×0.25/100=90000円一ヶ月目の返済額 10万円+90000=190000円2ヶ月目3590万円を1ヶ月間借りた利息は、3590万円×0.25/100=89750円2ヶ月目の返済額 10万円+89750=189750円3ヶ月目3580万円を1ヶ月間借りた利息は、3580万円×0.25/100=89500円3ヶ月目の返済額 10万円+89500=189500円以下繰り返しですね。
エクセルならすぐできちゃうね。

2011/5/31 17:21:44

-元金均等返済

© 2020 頭悪い人が大金を持つとどうなるか実験