繰上返済手数料

住宅ローン繰上返済はちょこちょこやっても、一回にどかんとやっても...繰上返済手数料

住宅ローンを現在3000万円抱えています。
同じ銀行で2100万円と900万円に分割して、どちらも変動金利で借りています。
繰上返済を行う場合、分割割合の高い方から返した方がいいのでしょうか?

住宅ローンを2本に分けて持ってることは、金利選択におけるリスク分散になります。
よって、片方のローンを早々に完済してしまうような返済は良くありません。
また、繰上返済資金を2つに分けて、両方同時に返済していく方法も良くないです。
これは手数料の問題で、銀行手数料は無料なことが多いですが、保証会社手数料は有料な場合が多く、 2本とも繰上返済したら、保証会社手数料も2倍かかってしまうからです。
なお、ローンを2本に分けたときの分け方と、住宅ローン控除がまだ残ってるかによっても違ってきます。
住宅ローン控除は建物のローンがある場合に適用されます。
土地と建物でローンを2本に分けた場合、建物のローンを先に完済してしまい土地のローンだけが残ってしまうと、住宅ローン控除の対象外となり、控除が受けられなくなってしまいます。
以上の点を踏まえると、金額の少ないローンが早く完済してしまうの避けた方が無難ななため、ローン残高の高い方を繰上返済することをおすすめします。

2012/12/27 21:24:59

通貨両替手数料についてJPYから現地通貨用に空港の両替所で換金するのと、現地でのクレジットカードでのキャッシングはどちらの方が手数料が安いのでしょうか?為替レートは同一と考えた場合です。
補足手数料というより利子を含めた換金率を知りたいのです。
何が一番有利な方法か?現金はありますのでキャッシングにしても最短で返済する予定です。
今回JPYからKRWにします。

Re補足初めからその様に質問すればよいのに。

1)韓国の空港での両替は換算レート悪いです(日本国内の空港はもっと悪い)。
2)韓国ソウルの明洞周辺の両替所は換算レートよい事が多いです。
下記HP(KONEST)に2014年2月10日に各所で同時に1万円両替した結果があります。
www.konest.com/contents/shop_hot_report_detail.html?id=67501位の大使館前両替換算レートは手数料込で1KRW=0.095785JPY2/10のVISA換算レートは1KRW=0.095628JPY2/11のVISA換算レートは1KRW=0.095962JPY10万KRW両替/キャッシングした場合に必要な日本円は○大使館前両替:9579円●VISAでキャッシング:元金=9563円or9597円(2/10と2/11のどちらかのレートになると思うが特定できない)VISAでキャッシングの場合は利息及びATM利用手数料等々がかかる。
キャッシングの年利18%で利用の4日後に繰上返済すると考えると、、、1)三井住友VISAカードで一括払いのまま繰上返済の場合利息(4日分)=18円ATM利用手数料=105円海外キャッシングの場合は一括払いなので繰上返済する場合は電話して指定口座への振込みが必要。
電話代=10円と仮定しましょう。
振込み手数料は、、105円と仮定しましょう。
よって総額は9801円又は9835円大使館前両替の方が安上がりです。
2)三井住友VISAカードでキャッシングリボへ変更して繰上返済の場合利息(4日分)=18円ATM利用手数料=105円Vpass及びSMBCダイレクト利用で電話不要で振込み手数料無料となる仮定。
総額は9686円又は9720円大使館前両替の方が安上がりです。
3)セディナ(OMC)JiyuカードVISAを利用してPay-easyで繰上返済の場合利息(4日分)=18円ATM利用手数料=0円Pay-easy利用は無料。
よって総額は9581円又は9615円若干大使館前両替の方が安上がりです。
換算レートの良いMasterCardを使うとまた結果は違ってきますけどね。


明洞へ行かれるのでしたら、とりあえずリムジンバス等はクレジットカード払いして、明洞で両替すればよいかと思います。
韓国は屋台等を除きかなりのお店でクレジットカード利用可能です。
自分が一昨年韓国旅行した時は、現地通貨調達はMUFG MasterCardでキャッシングしてました(海外ATM利用手数料無料)。
その他はほとんどクレジットカード払いでした。
韓国のATMは現在IC無しクレジットカードを受け付けない可能性がありますから注意してください(今年の2月からだと思った)。
また、全てのATMが日本発行クレジットカードで利用可能な訳ではありません。
Internationalと書かれたATMを利用してください(たいてい端っこのATMがそうです)。
また、ATMによってはATM独自手数料を徴収するATMがあります(ロッテワールド内ATMがそうだった)。
--参考1--私が2012年4月上旬に韓国旅行した時の3日分程の明細書上レートの平均比較。
全て海外利用事務手数料(VISA/MasterCard=1.63%JCB=1.6%AMEX=2%)込です。
キャッシング利用の場合は海外利用事務手数料は0%です。
MasterCard:1KRW=0.073801JPYJCB:1KRW=0.07435JPY(MasterCardより0.74%程割高)AMEX:1KRW=0.0747JPY(MasterCardより1.21%程割高)VISA:1KRW=0.075147JPY(MasterCardより1.82%程割高)Diners:1KRW=0.075628JPY(MasterCardより2.47%程割高)--参考2--海外ATM利用時にATM利用手数料を徴収しないカード会社note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n173274追記2014年2月3日から磁気ストライプのみのカードでのATM利用ができなくなった様です。
何度か失敗しているけど、今度は本当に出来たのかな?biz.chosun.com/site/data/html_dir/2014/01/07/2014010704315.h...来年からはIC無しクレジットカードの決済も出来なくなるみたいですね。
biz.chosun.com/site/data/html_dir/2014/03/02/2014030200937.h...でも「ただし外国人顧客などを勘案してMSカードも使えるようにIC・MS兼用端末で切り替える計画」と書いてあるから大丈夫なのかな?

2014/3/6 09:26:45

JCBクレジットカード海外キャッシングについてJCBのLINDAカードを所有しています。
1週間後、アメリカ(ロサンゼルス近郊)へ行きます。
いつも事前に外貨両替(空港の両替または通信販売のインターバンク)するのですが、今回はクレジットカードのキャッシングを利用してみようかと思います。
ただ、初めて利用するため、知識がほとんどありません。
ATMの手数料はどのくらいでしょうか?楽天Masterも所有していますが、どちらが得でしょうか?また、利息がもったいないので帰国後なるべくすぐに一括繰り上げ返済を予定していますが、どのような流れで手続きをすればいいでしょうか?教えてください。
よろしくお願いします。

アメリカでJCBカードが使えるATMは余り見ません。
(たいていVISAかMaster)ただしCirrusがついているなら可能です。
ですから、きっと楽天Masterを中心に利用することになるかもしれません(ただ、マークがあってもお金が出てこない、おまけにキャシングしたことになっているといったトラブルがあるので、時々カード会社のサイトで確認してください。
)使い方は www.rakuten-card.co.jp/service/payment/oversea_cashing/ を参考にしてください。
繰上返済などの情報は、 www.gotravelife.com/rakuten_card/ が詳しいです。
初めてで慣れていないなら、やはり前もって小額のドル現金を用意しておくことをすすめます。
〔参考情報〕1.外貨現金両替は、ドルユーロ doru.jp/ がさらにお得です。
2.次回はショッピングではクレジットカードよりお得なマネパカード(リンク先が書き込めません。
m(__)m )の利用も考えましょう。

2014/9/22 19:06:49

エポスカードの増額払い時の手数料について、質問です。
3月4日支払の前(3月2日)に、店頭にて増額払いをし、リボ払い・キャッシング利用分共に、3月4日に引き落とし予定のもの以外を、全て返済しました。
その際に、手数料を、リボは約4200円、キャッシングは約2800円支払いました。
ところが、3月4日の支払でも、リボは約4400円、キャッシングは約2900円の手数料が引かれております。
3月2日の支払分より多い手数料となっており、計算方法がよく分かりません。
(元金が少ないから、手数料も少ないのでは?と思っております。
)どなたか、この理由がお分かりになる方がいらっしゃいましたら、計算方法を教えていただけないでしょうか?よろしくお願いいたします。

繰上返済でリボ手数料をどこまで払ったのか不明確です。
繰上返済時点で前々回までのリボ手数料が含まれていれば、そこまでのリボ手数料は日割り計算で精算され、残高全体に対する26日間のリボ手数料は3月4日に請求されているのではないでしょうか。
単純にカードの明細は前回支払後残高新規利用臨時返済金今回支払い(内元金)内手数料利息今回支払後残高のようになると思いますが、【3/4日引落し予定額】の中には前回支払後残高に対する利息手数料が含まれているのではないでしょうか。
内訳明細の金額を確認してみて、それでもわからない場合は、金額の根拠となる計算式をカード会社に訊けば教えてくれると思います。

2015/3/5 12:57:29

住宅を購入するにあたり、3050万円を35年ローンで銀行より借り入れします。
優遇金利-1.4%で7月中には開始します。
銀行はりそな銀行です。
変動金利か5年か10年固定かで迷っています。
アドバイスお願いします。
補足繰上げ返済は出来る限りしたいとは思いますが、現在は共働きですので年100万位は出来るかもしれませんが、子供が出来た場合を考えると繰り上げ返済は難しくなってしまいます。

多分、一般的には…繰上返済の手数料が、変動金利のほうが安いです。
繰上返済がんがんしたいのであれば、変動がお奨め。
* 銀行によっても違いますので、調べてくださいね…それから、今よりも金利がさらに下がるとは考えにくいので、将来金利が上がることを恐れるなら固定のほうが安心です。
子供を作る予定が、2、3年先なら、繰上返済できる間は変動にしておいて、奥さんが退職するときに固定に切り替えてもよいですね。
・切り替える際の手数料・繰上返済を毎年必ずするか?・繰上返済した場合に節約できる金利の額・子供ができたと想定する年の予想金利などのデータで、細かく電卓を叩いて、どちらが得かをシミュレーションしてみるとよいと思います。

2008/7/2 20:51:32

留学で10か月イギリスに滞在します。
現地で現金をおろして使う場合、現地の銀行口座を開いて送金しそこから使うのと日本で作ったデビットカードを使っておろすのとどちらが手数料が安くすみますか?補足現地で口座開くのは時間がかかるし、大金を一発で送金すればいいですが送金手数料が高いので、家族に少しずつ入金してもらえるデビットカードのほうが楽かな、と考えています。
基本、あちらでは出来る限りクレジットカードを使おうと思っているので、デビットカードでかかる手数料も現金使用を最小限にしておけば気にならないのかな、と思いました。

20万円程度までなら、日本のカードを使ってキャッシングするほうがお得です。
(最近は短期留学やワーホリでは現地で銀行口座を作るのが難しいようです。
)なおクレジットカードに海外キャッシング枠があるなら、それを使い可能なら繰上返済するとさらにお得です。
また親のクレジットカードで家族カードを作ってもらい、親に返済を依頼することもできるでしょう。
海外送金に関するブログを運営しているので、よろしければプロフィールからのぞいて下さい。

2014/2/27 19:16:19

住宅ローン完済後、抹消登記について教えてください。
繰上返済をします。
(12月末ごろ)全部繰上したら手数料が31500円なので、最終回1回残して繰上返済するつもりです。
だから、翌月(1月)に完済となります。
一応、約定返済で完済になるのですが、金銭消費貸借は、郵送で送られてくるのでしょうか?気分スッキリ、抵当権も抹消してしまいたいと思っています。
抹消登記の方法を調べているのですが、イマイチわかりません・・・抹消登記は簡単に出来るのでしょうか?司法書士に頼んだほうがいいでしょうか?

地方銀行の行員です。
金銭消費貸借は、郵送で送られてくるのでしょうか?⇒金融機関によって違いますが、一般的には繰り上げ返済の計算書は必ずお渡ししますが、金銭消費貸借契約書(ふつうはローン契約書等の名称)はご返却せず、ローンセンター等で一定期間保管しておく場合が多いです。
(間違って返却して起こるトラブルを避けるため。
)約定返済の場合も普通返却しません。
(銀行員生活25年ですが、今まで一度も返してくれと言われたことはありません。
)もちろん連絡すれば郵送でも店頭でも返してもらえます。
抵当権設定契約書は必ず返してもらえますが。
ローン終了後一般的には、保証会社から解除関係の書類が銀行に到着⇒お客様に連絡⇒委任状に印鑑をもらう。
⇒司法書士に解除登記を依頼⇒お客様に抵当権設定契約書を返却し、料金をもらい司法書士の口座に振り込み という手順です。
普通は直接解除書類を顧客に渡すのは、顧客が抹消登記をせず紛失されたばあい手続きが非常に煩雑になるのでいやがる銀行員が多いです。
(顧客トラブルは銀行員にとってマイナス査定に直結)ご自分で登記される場合は、私もお客様に頼まれて自分でしたことがありますが、書類の作成、何度か登記所に足を運ぶことを考えると、ご自分でするのはやめた方が良いです。
たいていの方は怒れてきます。
費用も普通の住宅で1万円から2万円くらいなので。
銀行出入りの司法書士に頼まれた方が得策だと思います。
(ご自分でされても印紙代等はたしかかかります。

2009/9/16 04:29:46

2月にグアムに行く予定です。
りそな銀行に口座があり、海外旅行にいくなら“りそなVISAデビットカード”がお得だと言われました。
現地でカード払いしたことがなく、少し不安です。
円をドルに変えて現金払いするのと、このカード払いするのではどちらが得ですか?カードの説明には、海外でのご利用代金は外貨額をVISAの決済センターにおいて決済された時点での、VISAの指定するレートに、当社が、海外取引に関する事務手数料2.5%を加えたレートで円貨に換算します。
と書いています。
ご存知の方、よろしくお願い申し上げます。

一般に銀行や空港で円をドルに両替するときは、1ドル当たり3円の上乗せレートになります。
つまり1ドル90円とすると3.3%の両替コストになります。
一方、りそな銀行を利用して現地ATMを利用すると、そのつど数ドルの現地ATM手数料がかかります。
そのほか日系のクレジットカードの円ドル両替コストは・ショッピング 1.6%程度・海外キャッシング 両替コストゼロ、1回210円、現地ATM手数料数ドル、カード決済日までの金利月1.5%程度がかかります。
(ただし、帰国後にでもカード会社に電話して繰上返済するなら支払利息を節約できます。
)海外では小銭の使い方になれないと、財布が膨らんでいきます。
また使い残した米ドルをまた円に戻すのに同じく3%以上の手数料がかかります。
アメリカはカード社会なので、できるだけクレジットカードなどのカードを利用し、ホテルのベルボーイなどへのチップとして小額のドル現金があるのが安全でお得だと思います。
(レストランのチップも利用代金に追加することでカードで払うことができます。

2013/1/20 22:46:27

クレジットガードの分割払いについて。
お得な返済方法を教えてください。
クレジットカードでの買い物や支払いに詳しい方、ご回答お願いいたします。
急用があり、クレジットカードでのショッピング40万円を分割払いにしたいと思っています。
次回の夏のボーナスで一括で支払える額なのですが、私が持っているクレジットカードはボーナス一括払いの設定がありません。
ひと月の支払いで10万円以上となるとは他の生活費などもあり、ちょっとしんどい・・・。
そこで4月、5月、6月と分割で支払い、7月の支払いで残金全額の支払いをしようと計画を立てました。
今回利用しようとしているクレカの分割手数料が10回払いで実質年率14.50%だとします。
その場合なのですが、繰上げ返済することによって、支払い総額はどのようになるのでしょうか?普通に10回払いにする際、総額427200円の支払いになると思うのですが(合ってますよね??汗)、上記のように実質4回で払い終えるとき、総額はいくらなのでしょうか?最初に10回払いを選択してしまうと、途中繰上げ返済などしても、支払い総額は変わらないものなのでしょうか?それとも、返済期間が短縮されるので、手数料も少しは安くなるのでしょうか?カード会社に聞けば早いのでしょうが、こんなことを聞いて悪い印象をもたれないのか心配で・・・。
先に皆さんのご意見を聞きたいと思い、質問をしました。
つまらない質問かもしれませんが、詳しい方、ご回答よろしくお願いします。

そのクレジットカードの分割払いはアドオン方式で計算されている様ですね。
アドオン方式の場合は実質年率は手数料計算に使いません。
分割払い手数料=利用金額×0.0068×分割回数で計算しているのでしょう。
繰上返済した場合、アドオン方式採用の分割払いの多くが七八分法で払戻手数料を計算します。
下記に計算方法の例があります。
www.aplus.co.jp/kojin/topics01/200401.html繰上返済事務手数料がいくらなのかはカード会社へ問い合わせしてください。
>途中繰上げ返済などしても、支払い総額は変わらないものなのでしょうか?変わります。
>返済期間が短縮されるので、手数料も少しは安くなるのでしょうか?分割払い手数料は安くなりますが、多く場合、繰上返済事務手数料はかかります。
でもあなた様が利用するクレジットカードが不明なので、正確にはカード会社へ問い合わせしてください。

2014/3/24 18:40:13

住宅ローン繰上返済はちょこちょこやっても、一回にどかんとやっても、あまり変化ないですか?ネット銀行は手数料無料でちょこちょこ繰上返済できるのですが。

こんにちは、住宅屋です。
住宅ローンの計算って難しく、さらに繰り上げ返済の場合、期間短縮型か支払額減額型かによっても違うのだが....例えば、毎年10万円づつ10年間で100万円を繰り上げ返済するのと、10年後に100万円を一括で繰り上げ返済するのでは、毎年繰り上げ返済した方がお得です。
「小分けにした方がお得」というわけではないよ。
5万円でも10万円でもいいから、どうせ繰り上げ返済するなら早期に繰り上げ返済した方がいいということ。
例えば、3000万円の借入、金利2.5%、返済期間35年で計算してみる。
住宅ローンの返済が始まって丸1年経過したところで、10万円を繰り上げへんさいすると、トータルの返済額が約13万円ほど安くなる。
これは、住宅ローンの返済早期は、毎月支払うお金の半分以上が利息に消えており、10万円の繰上げ返済で、その10万円に対する利息がカットできたから。
同様のローンで、丸10年経過したところで10万円を繰り上げ返済すると、総支払額は8.6万円しか安くならない。
「小分けにして繰上げ返済する」という考え方ではなく、手数料無料なら、小額でもいいから、なるべく早期に繰り上げ返済すると、同じ額であっても、金利圧縮効果は違ってくるよ....ということです。

2011/1/26 12:30:52

-繰上返済手数料

© 2020 頭悪い人が大金を持つとどうなるか実験