繰上返済手数料

金融機関から事業融資を受けた余りのお金の使い道について(株取引な...繰上返済手数料

住宅ローンを現在2%で借りています。
10年固定で2%で借りています。
残り4年です。
(当初3500万 25年ローンを組んで現在 残金1200万くらい、残期間10年くらいです。
)今、変動に借り換えしたほうがいいか迷っています。
10年固定の残り4年を待ってからがいいのか手数料など何十万か払ってまで借り換えをした方がいいのか・・・・。
ボーナス払いなしで月12万払っています。
ボーナス分を年2回、繰上げ返済しています。
(手数料無料)なにかいいアドバイスがございましたらどうかよろしくお願い致します!

1200万円を今のまま月12万円返済していった場合でざっくり計算しました。
1)今のまま(当初4年2%、残り期間を0.775%で返済)利息約90万円 ※今のままで、繰上返済に使う諸費用30万円分を繰上返済した場合は約5万円ほど利息が減ります。
2)変動金利0.775%+保証料前払いでは、利息約40万円+諸費用約30万円=約70万円なので今のままより約20万円ほど得です※なお変動金利最低ラインは三井住友信託は0.725%なので上記の例だとさらに5万円ほど得です。
(ネットバンクでは0.599%といった金利もありますが諸費用が高くなるため実質同程度です)3)変動金利0.975%(保証料金利上乗せ)では、諸費用が少なくて済む分、借入を15万円ほど減らすことができるので、1185万円の借入にします。
そうすると、利息47万円+諸費用15万円=約62万円 約30万円ほど得※三菱東京UFJ銀行は保証料上乗せ金利が0.1%で0.875%で済むので上記の例だとさらに5万円ほど得です。
というわけで、最大で35万円前後は変動金利にしたほうが利払いは少なくできそうです。
月あたり約3000円の利息軽減効果になりますね。
これはつまり、30万円預けると10年後の手持ちのお金を今のままでいるより65万円増やせるということなので、利回りでいえば定期預金7%相当に匹敵します。
利回りでいえば借り換えしたほうがいいのではないかと思いますが、純利益は最大35万円・月3000円なので、手間と労力に見合うかをどう考えるか次第ですね。

2014/1/6 20:24:13

住宅ローンについて質問です。
現在フラット35sエコでの住宅ローンを検討しています。
ひとつがみずほ銀行で、35年固定2.06%です。
被災地にてsエコを使用するので当初5年1%優遇です。
その後6年目から10年目まで0.3%優遇となります。
みずほ銀行の手数料は31500円です。
もうひとつがSBI住宅ローンです。
同じくフラット35を使用し、35年固定で1.84%です。
金利の優遇は上記と変わりません。
しかし、手数料が借入金の2.1パーセントかかります。
3000万円の借入ですと63万円になります。
借入金額は3000万から3300万位で検討中です。
この場合、どちらで考えた方が得でしょうか。
なお、繰り上げ返済も逐次していくつもりでいます。
繰り上げ返済をすればするほどみずほに分があると考えているのですが、悩んでいます。
お知恵をお貸しください。
この場合はみずほ、この場合はSBIといった具合に例示していただければ助かります。

住宅ローンは、長く付き合うローンです。
金利と手数料の単純な損得の差で選ぶのは、お勧め出来ません。
繰上返済する予定なら利便性も考慮してくださいね。
保証料ですと繰上返済をすれば完済した時に払いすぎた保証料は戻りますが手数料は戻りません。
また、今回は中間資金などの、つなぎ融資は発生しますか?つなぎの金利、手間等も考えてください。

2012/8/14 08:27:57

住宅ローン保証料住宅ローン保証料について教えていただけますか?三井住友銀行で住宅ローンを組むことになりました。
保証料は外枠で一括払いした方が有利と思いそのつもりでいたのですが繰上返済の度に保証会社手数料が10500円かかるそうです。
これでは繰上返済金額や回数にもよると思いますが内枠で払うことにした方がいいのでは?とわからなくなってしまいました。
返済期間35年・借入れ金額3680万円です(返済期間を短くすることはできません)金利の種類や支払い方法についてはこれから決めますが期間35年固定を70%、期間10年固定を30%で考えています。
10年固定は保証料を一括払いすると35年間1.4%金利優遇され内枠にすると1.2%優遇になると言われています。

なるほど、保証料内枠だと保証会社手数料を払わなくていいんですね。
また、金利優遇の差の0.2%が、保証料になると考えて良さそうですね。
計算してみた所、保証料外枠のほうがお得みたいです。
保証料外枠で払うと言っても、多分80万円くらいではないでしょうか?3680万円を35年で、金利0.2%も上乗せすると、利息だけで146万円余分に払うことになります。
これなら、保証会社は儲かるわけだから、手数料くらい負担してくれますね。
繰上げ返済を沢山すれば、この146万円の利息も減っては行きますが、さすがに80万円以下にする為には、相当な額を、しかも早期のうちに、繰り上げ返済しなきゃいけませんね。
当初のご予定通り、外枠で一括払いをされたほうがよさそうです。

2008/5/28 23:24:14

住宅ローン借り換え検討中です。
審査が通れば 現在借りている銀行には自分で出向いて 「繰り上げ返済します」 で良いのでしょうか?その場合の手数料などいくらくらいかかりますか?

繰上返済の連絡は電話でも平気ですよ!借換でしたら、返済の当日に担保抹消関連の書類が欲しい旨を伝えて下さい。
銀行には返済の当日に行くだけで済むと思います。
手数料は銀行によっても差はありますが、概ね5000円プラス消費税だと思います。
住宅ローンの利用年数が長いと手数料は掛からないケースもあります。
繰上返済の日付は銀行によっては、毎月の返済日にして欲しいと指定される場合があります。
今、住宅ローンを利用している金融機関に借換を検討している旨を伝えると、金利を下げてくれるケースもあります。
そうすると、借換に掛かる担保設定や抹消費用、その他の手数料や手間を省くことも出来るかも知れません。
一度相談してみてはいかがでしょうか?

2014/3/7 19:43:48

住宅ローンの繰上返済について銀行から住宅ローンを借りています。
2700万借りて10年固定金利1.9%で4年ぐらいたちます。
まとまったお金ができたので500万ほど期間を短縮する繰上返済したいのですが、固定金利中は手数料が高くなるため金利更新の時にされてはどうですかと提案を受けたのですが、手数料が高くても繰上返済した方が得ですよね?手数料は31500円だそうです。
更新の時は5250円で繰上返済できるらしいです。
繰上返済はいつの時期にすると効果的なのでしょうか?また、金利更新時に合わせた元本が変動しないような商品(年間1%ほど)を勧められていますが、切替時までお金を貯めた方がよいのでしょうか?初めてなのでどの方法が良いのかわかりません。
助言お願いします。

借入れ期間35年での場合の試算ですが、今500万円を繰上げ短縮返済するのと、10年時に返済するのでは、利息削減効果に60万円の差があります。
手数料と住宅ローン減税を考えても、今の返済が50万強のメリットとなります。
ただし、10年時に金利が上昇している場合、今より返済額が上昇することがあります。
そのときに返済額軽減の繰り上げ返済することで月々返済額を減らすことが可能です。
今後の生活で大きな出費となるイベントがないか、などのリスクと、今後金利上昇した場合の返済の余裕度など総合的に考えて選ばれれば良いかと思います。

2011/3/12 12:03:10

dカードの利用可能枠を少し(③万くらい)超えてしまいました。
なので、その分をコンビニで払おうと思うのですが、それを支払った場合、リボにあてられてしまうときいたことがあるのですが、そうなのでしょうか?そして超えた分は一括で次の月に払わないといけなくなりますか?教えてください。

超えた分は一括請求になりリボ手数料は取られません。
その他リボの支払い分の請求があると思います。
10日の引落しは既に請求を出しているので、繰上返済は認められないかもしれないし、二重請求など混乱の元になると思います。
だから定時の引落しを待った方が良いと思います。
確定後に残高が増えて、請求額が不明確なら、多めに入金しておくか、コールセンターに確認すれば良いと思います。

2016/11/7 11:11:03

お疲れ様です。
ご質問ですが、車のローンについてお伺いします。
280万の車を3年で組むつもりですが、多額になりますので、五年にして払える時に多く払ったら利息って言うのはどう変動するのですか?

住宅ローンなどと違い、車のローンでは繰上返済は出来ない場合が多いです、出来るのは一括払いくらいですね、、因みに出来た場合は、将来し払う利息が掛からなくなります、、とはいえ別途手数料などを取られますが。

2015/8/22 17:14:19

住宅ローン繰上返済についてご質問させていただきます。
23年5月に固定金利切り替え手続きがあります。
この時残金を完済しようと考えていますが、繰上返済には手数料がかかると思いますが かからない賢いやり方を教えて下さい。
また返済するにあたり残金を予め銀行に確認する流れも教えて下さい。
更にその後、抵当権抹消などの手続きも教えて下さい。

繰り上げ返済手数料は約款で決まっています。
残金、抵当権抹消は該当銀行へ尋ねれば教えてくれます。

2009/9/29 13:10:52

1500万円の住宅ローン。
お勧めは?3500万円の住宅購入のため、親から1500万円を借り、500万円は自己資金、残りの1500万円をローンを組むつもりです。
どんな借り方が良いでしょうか?年収は600万円です。
夫・妻・子供1人(1歳)親からの1500万円は、一応「贈与」ではなく「借金」のつもりで、返す予定です。
物件はフラット35S対応の中古マンションです。

フラットS対応であれば、金利が1%前後なので、結構お得かもですね。
団信の保険料が年払いなので、余計ですが・・・。
銀行でも、1%前後の金利はありますが、主なところ変動金利ですから、景気等のリスクを含んで、繰上返済を考えてるのであれば、良いかと。
こまめに繰上を考えているのであれば、住友信託銀行の、自動返済なんてのは、有利で良い商品だと思います。
あとは、年数を短くするとか、元金均等返済にするとか、繰上返済の手数料を確認しておくとか、そんなところでしょうか。

2010/10/5 13:32:16

金融機関から事業融資を受けた余りのお金の使い道について(株取引など)お世話になります。
質問させていただきます。
私、設立3?4ほど経過した零細企業の代表になります。
初年度に、信用金庫と公庫より創業融資をうけました。
なんとか会社も起動に乗りまして、(厳密には、「冒険しなければまず安定した状態」という程度ですが)融資残額の使い道について、どうしようか迷っています。
繰上返済もできなくはないですが、・できなくはないが、それはそれでキャッシュ的には正直キツイ・・・最低限の消費税納税などもあるので、何かあったときの為にキャッシュを残しておく・繰り上げ返済はしないのが原則(金融機関側も一括返済はあまり好まない)・自分の事業規模から考えると、また冒険した事業をやるキャッシュ残高でもない。
・暫くまた事業リスクは負いたくないという理由から、・繰り上げ返済をせずに余らせています。
本当に零細企業ですので、融資残高は600?700程度です。
そこで、もちろんリスクはありますが、会社のキャッシュで株取引をしようかな、と思いました。
(リスクの大きいやり方はしません。
とはいえ、自己責任ですが。
)ここで、数点質問させてもらっていいでしょうか。
①融資を受けた法人が、株やFX、あるいは投資信託など、会社のキャッシュで金融取引をしてもいいのでしょうか。
事業融資を受ける段階で、普通は、・そういった金融取引には融資のお金を使わない、と契約していますが、みなさん、実際にはやっている人はやっている、という事でしょうか?②そもそも、私のように、ある程度年月が立っていた場合、残高のどこまでが融資のお金で、どこまでが自己資金か、などは判断がつかないのではないでしょうか。
例として単純に、キャッシュ残高 1000万円融資残高 700万円だったとしても、経理上は自己資金300でしょうけど、300万までだったら金融取引をしても良い、とはならないのではないでしょうか。
どう判断さえるのが一般的でしょうか。


③融資を受けた信用金庫・公庫にばれますか?(決算書には残したくないので、期末ではいったん、全ての取引を戻そうと思っています。
)ダメであれば、やはり諦めます。

ただ、ご参考までに、上記の疑問を解決したく、また(仮にダメな契約でも)現実的にはみなさんどうしているのか、お聞きしたいなと思っています。
お手数おかけいたしますが、経験や知識のある方境遇が近い方周りにそういった経営者がいる方など、ご意見をいだけますと幸いです。

一括繰り上げではなく、部分的な繰り上げなら手数料取られるので、繰り上げするメリットがないです。
ですから、銀行は一括を嫌がるのでしょう。
キャッシュがあるなら、一括返済するのが原則だと思います。
銀行は、敵だと思っておいた方が身のためだと思います。
金融取引は素人がやっても、証券会社の餌になるだけです。
バフェットが言うように、個人が投資で儲けるためには寿命では足りないと言っています。
投資は、時期と年月です。
年度内に売り買いをする予定なら、証券会社の鴨になります。
NISAも5年しかないのですから通常の投資家は使わないと拝聴しています。
一番その怖さを知っているのは銀行でしょう。
だから、約定で釘を刺します。

2017/5/16 00:10:37

ご回答ありがとうございます。
少し短期的に捉えすぎなのかもしれません。
周りに金融取引で稼いでいる経営者が数人いたのも起因しています。
それに銀行は、回収できなかったらしょうがないですもんね。
だから約定があると。。それはそうですね。
もろもろ参考にさせていただきます。
ありがとうございました。
>

-繰上返済手数料

© 2020 頭悪い人が大金を持つとどうなるか実験