繰上返済手数料

繰上返済元金の意味を教えてください。繰上返済手数料

お得な住宅ローンを探しています。
希望する条件は「借入金額4000万円、期間20年、期間内固定金利、繰上返済実施予定、総支払額を極小化したい」です。
いろいろ研究した結果、千葉興業銀行のフラット35(元金均等)が総支払額を一番抑えることができると思うのですが、各種比較サイトでこの銀行が評判になっているのはほとんど見たことがありません。
商品概要は「金利:2.74%、保証料:0円、団信:別途、繰上返済手数料:0円、取扱手数料:31,500円」で、その他に他銀行のローン商品以上にかかる費用はなさそうです。
今回みなさんにお伺いしたいのは2点です。
①上記商品は他銀行商品との比較上、私の条件に合う有利なものでしょうか。
②他に私の条件に合致する有利な商品がありましたら教えてください。
よろしくお願いします。

千葉興銀は良い条件ですね。
同条件で新生銀行だと2.95%(フラット35ではないです)。
保証料:0円、団信:込み(0円)、繰上返済手数料:0円、取扱手数料:50,000円」団信込みだけど、千葉興銀の方が安い(?)。
余談ですが、私なら金利が同じで繰上返済手数料ゼロなら、絶対に35年返済にします、最悪20年返済と同じ額になるように毎月繰上げすれば良いことですから。
金利と物価はこれから大きく上昇すると予想(私本人は"絶対"と思っています)しますので35年返済の方が将来はかなり有利で楽な返済になると思います。

2006/4/8 13:41:48

個人民事再生により現在10社に債務返済中ですが、一部の債権者のみ繰り上げて残額全てを返済することは可能でしょうか。
銀行手数料と手間を少なくしたいので。

少額債権者一括払いやその他の債権者3ヶ月毎返済を再生計画に織り込み、債権者の同意を得ていれば、ご質問の事態にはなっていません。
実際には極めて困難だと思います。
本来であれば,計画案の作成時に考慮する問題なのですが,圧縮された債務が10どの金融機関も先に返してほしいのです。
再生計画は債権者平等の原則によって作成されます。
ただし例外があり、債権額が少額(36分割した場合、1回あたり1000円以下=総額3万6000円以下)の場合は、分割払いにせず、最初に一括払いすることもできます。
また、民事再生法の定めは毎月返済を求めておらず、3ヶ月に1回の返済も可能です。
このように定めれば振込手数料も手間も省けます。
個人再生手続において、再生計画の認可決定が確定した後は、その計画に沿った弁済をしなければなりません。
一部債権者のみ繰上は許されません。
残念ですが、再生計画を作成した弁護士(というか、その弁護士の事務所の事務員)の配慮不足の結果です。

2013/10/1 23:36:02

住宅ローン借り換えについて現在、地方銀行で10年固定で固定期間残り3年です。
ローン残期間は残り20年あります。
今の金利が2.05%毎月¥89000ボーナス¥178000支払っています。
今の時点での残高は¥2400万です。
会社員で43歳25年勤務 年収600万です。
残り20年で考えています。
今の低金利時に他行へ借り換えが良いのかとりあえず3年後満期時に考えるか迷っています。
借り替えるなら金利が安いイオン銀行の固定10年 0.79%を考えています。
素人なので皆さんの意見を知りたいです。

詳しい諸条件が不明なので正確なシュミレーションができませんが、イオン銀行の10年固定は固定期間終了後は店頭金利より1.6%引きです。
現在の10年固定の店頭金利が3.10%ですから、10年後も店頭金利が同じだと仮定した場合、・最初の10年間→0.79%・残りの10年を10年固定にした場合→3.1-1.6=1.5%なので下の方が言うような400万も浮くことはありません。
現在のローンの10年固定期間終了後の金利が不明なのと、借り換えした場合のボーナス払いが不明なので正確なシュミレーションはできません。
借り換えの諸費用で80万くらいはかかるかと思います。
ローン手数料2.16%、印紙代、登記費用、一括繰上返済手数料です。
イオン銀行のサイトで、現在のローンの返済額がずっと同じ、イオン銀行で借り換えした場合もボーナス払いが同じだと仮定した場合、諸費用分を勘案しても94万くらいは安くなります。
ただし、現在のローンで固定期間終了後の取り扱いが不明なので、あくまで試算です。
10年固定の場合、固定期間終了後の金利が悪くなるように設定されてますから、きちんとシュミレーションしてみてください。
追記下の方が諸費用は68万くらいと書いてますが、イオン銀行のシュミレーションで74万です。
イオン銀行指定の司法書士は報酬が高めなんです。
これはイオン銀行の人にも言われました。

2016/2/29 09:56:34

回答ありがとうございます。参考になります。
確かに今の地銀の更新後の金利次第になってきますね。
今の金利終了後は10年固定だと店頭金利からー0.5%優遇になり今の時点で2.55%
になりますがこれも交渉次第でかなり低めに設定出来そうですね。
固定金利にこだわらず変動金利も視野に入れて考えて見ます。
>

住宅ローン 変動金利(年2回賦金額変更方式)について教えてください。
先日住宅ローンの本契約をしに銀行へ行きました。
当初10年固定で考えていたのですが、変動で色々な優遇を使うと0.875%になるので、変動をすすめられて契約しました。
ところがこれは一般的な見直し方式ではなくて年2回返済額見直し方式ということです。
半年ごとに返済額が変わるというものです。
増額の場合上限125%がないので怖いのですが、いつでもネットにて短期固定に変更できるから、と言われました。
金利があがりそうになってきたら10年固定に変更しようかと思っています。
この変動(年2回賦金額変更方式)についてメリットデメリットなど詳しく教えてください。
ちなみに借り入れ3000万の35年です。
また、この方式で返済されてる方がいらっしゃいましたら、ぜひお話し聞かせてください。
宜しくお願いいたします。

金利の見直しが年2回,返済額見直しも年2回というタイプですよね?下の方が一般的な変動の話をされていますが,そちらは間違っているかと思います.いつでもネットにて短期固定に変更できる,といいますが,上限125%を超えて変動金利が急上昇するような局面では,短期固定の金利も急上昇するのは間違いないかと思います.ですので,早めに金利の動きを察知して,固定に切り替えられるように注意する必要があるかと思います.一般的な5年ごとに返済額見直しは,金利急上昇時に返済額の上昇を抑えられるのがメリットです.一方,返済額を抑える分,返済のペースは遅くなりますから,利息は多く払うことになります.年2回見直し方式は,返済額がダイレクトに上がる分,利息の支払いが増えることはありません.5年に1回見直し方式でも,その時点での金利に見合った返済額になるよう,繰上返済を併用すれば,利息の支払額は一緒です.(繰上返済手数料は除く)繰上返済手続きの手間や,手数料がかかるかもしれない,というデメリットがあります.それぞれシミュレーションして比較することを以下のページでやっていますので,よければ参考にしてください.loan.mikage.to/tips/unpay_interest.html銀行としては,未払い利息が生じると,その分は損になるため,(未払い利息に対しては利息が付かないので,金利0%で貸すことになります)それが生じない年2回見直しをすすめているのかもしれません.その辺の関係で,年2回見直し方式でのみ,金利の優遇がある,ということであれば,それも年2回見直し方式のメリットになりますね.

2009/3/7 11:15:26

クレジットカード皆さんはどんなクレジットカードをお持ちですか?その理由もお願いします。
また有名なクレジットカードを三つほど教えて下さい。
補足baniaszheckさんへVISAカードやMASTERカードってあれは加盟店マークですよね?要は、下の方見たいにクレジットカード会社を知りたかったのです。
紛らわしくてすいません。

>どんなクレジットカードをお持ちですか?>その理由1.VISAクレジットカードほとんどのお店で使えるという安心感。
2.MasterCardクレジットカード海外利用時は換算レートが良いです。
3.JCBクレジットカード海外のJCBプラザは使わせてもらっています。
4.American Express クレジットカードコストコで活躍しています。
5.Diners Club クレジットカードもしもの高額決済必要時のお守り代わり。
6.UnionPay(中国銀聯)クレジットカード中国に行くと活躍します。
>有名なクレジットカードを三つVISAクレジットカードMasterCardクレジットカードAmerican Expressクレジットカードじゃないかな?Re補足カード発行会社が知りたいんですか。

a.三井住友カード初クレジットカード。
iD一体型カードが便利です。
夏頃にはpayWave/Paypassも使える様になると思うし、何事も無難なオールマイティーという印象。
日本で最初に銀聯カードを発行した会社(のハズ)で初銀聯カードもこの会社から取得。
b.三菱東京UFJ銀行銀行直接発行という事で、電話一本(国内フリーダイヤル)するだけでキャッシング利用分の繰上返済が可能なのは便利。
海外ATM利用手数料無料だしキャッシング年利14.5%と他より低利なのも良い。
リボ払いにするとリボ手数料発生しなくてもポイント2倍でポイント還元率1%になって還元率低下無しにキャッシュバックも可能というかなり使えるカード。
c.横浜銀行ATM利用手数料が無料になったりするので良いです。
少額でも毎月利用していれば口座独自のマイポイントが貯まって年に1度キャッシュバックされるのが良い。
d.三菱UFJニコス海外ATM利用手数料無料なのが良い。
三菱東京UFJ-VISAと違い換算レートの良いMasterCardを選べる。
追加カードとして銀聯カードを発行可能で銀聯カード利用分もWeb明細に掲載されるのが良い(三井住友カードの銀聯カードはWeb明細非対応)。
e.セディナOMC Plus+ネットバンキングで自宅PCから繰上返済できるのが良い。
携帯電話支払い分と海外利用分はポイント還元率1.5%なのも良い(Jiyu)。
海外ATM利用手数料無料なので海外キャッシング目的で取得。
f.ビューカードSuicaチャージでのポイント還元率1.5%が良い。
主にSuicaオートチャージ用に利用。
2000円以上の利用なら2回払いへ変更可能、1万円以上の利用ならボーナス払いへ変更可能なのも他カードでは出来ない機能。
g.ジェーシービー元々航空会社提携カードでマイル有効期限切れ対策で取得。
海外での決済性はVISA/MasterCardより弱いがその分JCBプラザ等のサービスを頑張っている印象。
ゴールドカードのデスクは一番良い印象(たいてい1コールで電話に出る)。
h.シティカードジャパンDiners Clubカード。
元々はANA DinersとしてANAラウンジを使える年会費の高い一般カードだと勘違いして取得した。
付帯サービスは他よりかなり充実している印象だが小さい子供のいる一般会社員の私には使いこなせていません。
ほとんどお守り代わり。
i.さくらカードキャッシュカード一体型として取得。
家族カードがピンクの桜のデザインでとても綺麗。
j.クレディセゾン元々航空会社提携カードでマイル有効期限切れ対策で取得。
銀行提携カードやPontaカード等でも取得しています。
Credit saison ATMでかなり自由に繰上返済可能なのが良い。
西友で5%offが月に数回あるのもお得です。
k.オリエントコーポレーションHISがSkyWalkerカードしか使えない時代に取得。
その他ホームセンター提携カード、Paypass搭載カードを取得。
Paypass搭載カードはPaypassが使える海外では重宝して(楽しんで?)います。
日本ではクレディセゾンGr、三井住友カードGr、三菱UFJニコスGrあたりが大手という感じですね。

2013/4/24 22:21:30

住宅ローンの繰上返済についてです。
今年の四月末にマイホームに引越しました。
借入額、2100万円35年ローン10年固定の金利2%ボーナス払いは無し来春に繰上返済をしようと思ってます。
期間短縮を選ぶ予定です。
もし50万繰上したら、何ヶ月くらい短縮になるんでしょうか?100万だとどうですか?繰上返済をする際に手数料がかかるので(5000円~2万)まとめて返した方がいいと思うのですが…。
50万ならしない方がいいでしょうか?御意見お願いいたします。
補足お二方、ありがとうございます!ちなみに手数料は99万迄が5000円、100万以上ですと2万かかります(>_<)

来春というのがちょうど1年後として計算すると,50万円:14ヶ月の短縮100万円:27 ヶ月の短縮となります.※端数を期間を切り捨てて,返済額軽減型で処理した場合 銀行によって処理方法が異なるので誤差があるかもしれません.50万円でも繰上返済した方が良いです.10年後以降も仮に金利が変わらないとすると,50万円繰上返済:総支払利息は7743133円繰上返済無し:総支払利息は8217153円ですので,差し引き 474020円利息支払いを抑えられます.PCでないとみれませんが,loan.mikage.to/loan/でシミュレーションできますので,よければご利用ください.なお,繰上返済はなるべく早く行った方が効果が高いので,例えば半年ごととか,もっとこまめに繰上返済するシミュレーションもしてみることをおすすめします.もし手数料が無料なら,毎月でも繰上返済するのがベストですが,手数料があるので,何パターンかシミュレーションして,ベストな選択肢を探すのがよいかと思います.

2008/11/20 20:40:58

住宅ローン診断お願い致します新築一戸建てを考えています。
土地・建物で2800万円で検討中です主人40歳年収630万頭金800万の予定ですボーナス支払い無しこの場合、多少無理しても25年ローンがいいのか、30年のほうがいいのかどちらがいいでしょうか。
子供はいまのところいません。
主人は毎月の返済は初めから軽めにしたい(7万程度?)とは言ってますが、多少無理して短期間のほうがよいものでしょうか?補足年収660万の間違いでした。
私の年収を入れると780万です

無理は禁物です。
25年だと不安なら、とりあえず30年で借りておいて余裕があるときに繰上返済をされると良いと思います。
金融機関を選ぶときは「繰上返済手数料無料」のところを選んだ方が良いですよ。
余裕を持った返済計画を立てて、繰上返済で短縮というのがベストです。
補足読みました。
年収に対して借入額のバランスは一般的には25年でも問題ありませんが各家庭の生活レベルによって異なるので不安なら30年にするほうがいいですよ。

2012/2/14 07:58:45

住宅ローンの借換を新生銀行でしようと思っていたのですが(金利が安く、繰上返済手数料無料なので)、本店売却を知って、大丈夫かな?と考えています。
新生銀行は、今後ますますかたむいていく可能性が高いですか?

一度、新生銀行に確認した方がいいですね。
何を確認するかというと、債権譲渡があるかないか。
仮に新生銀行が破綻した時、その債権(あなたの場合、あなたの住宅ローン)を他の金融機関に譲渡する可能性があります。
その場合、同じ条件で返済が続けられるかどうかは分かりません。
特に金利が変更される可能性がありますから。
確認して、危ないと思うなら、別の銀行にすべきでしょう。
同一条件で債権譲渡されるのであれば、新生でいいのではないでしょうか。

2008/3/13 16:02:01

繰上返済のタイミング秋に400万~500万の繰上返済を考えています。
銀行への手数料が21000円と結構大きな額なので、ある程度の金額がまとまるまで待っての返済なのですが、例えば2年前に200万、そして今回200万 と分散した方が得だったのでしょうか?計算の仕方がイマイチ分からず、手数料だけを考えていたのですが、やはり間違いだったのでしょうか。
また、この秋に3年固定が終了し次の契約を考えないといけません。
今後も2年くらいのスパンで繰上返済をしていく予定なのですが、その場合、固定型と変動型、どちらの選択が良いのでしょうか。

手数料が高い場合は考えてしまいますが、200万単位での一部繰り上げ返済のほうが確実に金利分を得することができます。
ちょっと考えたほうがよかったようですね。
今お手もとにあるお金が充分であるならば、秋まで待たずに、早く手続きをしたほうがよいと思います。
元金が減っていけばたとえ利率が上がったとしても、支払利息の額は低く抑えられます。
2年後にまた一部繰上げ返済の意気込みがあるのでしたら、変動金利のほうがお得と思います。
固定で高い利息を払うだけ勿体無いです。
早く完済できると、いいですよね。
マイホーム。

2008/8/2 03:43:55

繰上返済元金の意味を教えてください。

住宅屋の営業です。
繰り上げ返済元金ですが、以下の例を見てください。
例)12万円借りて年利3%・12回払い金利は12万×3%=3600円これにより120000+3600=123600が総返済額になります。
毎月払いは123600÷12=1030010000円は元金利息が300円となります。
これを踏まえて、仮に6ヶ月目に繰り上げ返済する場合10300×6ヶ月+10000×6ヶ月(残りの期間の元金)となります。
この10000×6ヶ月の部分が繰り上げ返済の元金になります。
実際のローンなどでは複数年になるので計算方法は変わってきますが、基本的な概念としては上記のような考え方になりますし、金融機関の手数料なんかもかかる場合がありますので、具体的に繰り上げの費用等はお取引のある金融機関へご確認いただいたほうが良いと思います。

2012/8/4 13:11:47

-繰上返済手数料

© 2020 頭悪い人が大金を持つとどうなるか実験