繰上返済手数料

住宅ローン繰上全額返済の返済額についての質問です。 [借用金額]1000...繰上返済手数料

住宅ローンの借り換えですが、メリット、デメリットにはどんな事があげられますか?

デメリット諸費用が掛るので元金は増えます。
当初2000万円借りていたのが、借換を繰り返すと結果的に元金として2100万円返していたことになったりまします(利息を除いた返済額です)。
諸費用として掛るものは、①元の銀行に払う繰上返済手数料(大概52,500円)②抵当権をはずす手数料(司法書士によって値段は様々)③新たな銀行に払う融資手数料④新たな保証会社に払う保証料(旧保証会社から返金がありますが、新たに払うものよりは少ない金額しか返ってこない)⑤抵当権を設定する手数料(司法書士によって値段は様々)などです。
これらの諸費用分や残っている利息なども含めて借り換えると、現在の残高よりも多くのお金を借りなければなりません(諸費用分を現金で払ったとしても出費をしているので同じです)メリットは金利が安くなることです。
利息のみを見れば必ず安くなるはずです。
この場合3パターンほど考えられます(銀行員の営業文句なのですが)①毎月の支払いが安くなる 金利が安くなるので可能性はあります。
ただ総支払額が上がっている可能性はあります。
②総支払額が安くなる ただし毎月の支払は増えるかもしれません③①②の両取です。
今後の金利の上下が気になるのであれば、変動に変えたり、また長期の固定金利に変えることで不安がぬぐえるかもしれません。

2013/4/11 22:27:26

住宅ローンの条件が一番良い銀行はどこですか?現在会社(都銀)の共済会で住宅借り入れをしていますが、一般のローンに借り換える予定です。
金額は31百万円です。
今だったらどこのローンが一番条件良いでしょうか。
最近では新生銀行や東京スター銀行が良い等という意見が多いですが、如何でしょう。

不動産業者です。
新生銀行はネットで一番人気ですね。
①保証保険料無料②繰上返済手数料無料③変動金利1.2%この3点で人気を集めました。
借り換えを検討するなら、まずは身の回りの銀行から、情報を得ることだと思います。
①給与振込銀行②貯蓄用銀行③家から一番近い銀行これらの銀行に相談すれば、新生銀行よりも良い条件が出る場合がありますよ。
なければ、ネットで新生銀行と東京スター銀行など資料請求しても良いですね。

2009/11/21 07:55:01

ただいま住宅ローンで悩んでおります。
地方にお住まいの方は地方銀行で借りたりすることが多いのでしょうか?私の住んでる地域には大手銀行はなく、地方銀行ばかりです。
(中心部に行くとあります)大手銀行でローンを組んだとして、コンビニATMや、インターネットバンキングを使ったらそれほど不便でもないものでしょうか?地方銀行は金利少し安いのですが、ポイント制だったり、何か制約があったり、繰り上げ返済手数料が高かったりで。


みなさんなら、地方銀行5年固定2%で繰上返済手数料52500円と、大手銀行5年固定2.3%+保証料無料で繰上返済手数料(99万円にするとして)10500円はどちらになさいますか?ちなみに繰上返済は積極的にしようと思っています。
(3年固定にするかどうかも悩んでいますが・・・)

繰上返済を積極的に行う予定なら、自分だったらインターネットバンキングで返済できる大手銀行にします。
ネットで返済できるところは返済手数料無料のトコも結構ありますし、繰上返済手数料5万なんていったら、繰上返済するたびに、今するべきか、もう少し額がまとまってからするべきか毎回悩んでしまってイヤになりますよ。
通常、最終的な支払(施工会社などに残金の支払)は融資をうける銀行で行う場合が多いので、遠方やネット銀行で融資を受ける場合はどうなるのかだけ確認をとっておけばいいでしょう。
5年か3年かは、繰上返済していくのだったら、自分なら迷わず3年を選択します。
3年と5年の金利差額分は繰上返済費用に回したほうがいいでしょう。
しっかり計算してみないとなんともいえませんが、仮に3年で200万くらい繰上返済できれば、5年固定を選択した方がよかったというほどの金利上昇はありえないくらいの金利になっているハズです。
(繰上返済を積極的にする人は最安金利選択は必須です)

2006/12/11 10:45:29

住宅ローンについての質問です。
借り換えを検討しています。
10年固定金利で借り換えを検討中ですが、借り換えて7年目でさらに借り換えをしたい場合、違約金などを支払う必要があるのでしょうか?

通常の銀行では違約金は必要ありません。
3万~5万程度の繰上返済手数料のみです。
取引銀行にご確認すればすぐわかることです。
他行で借換されるなら、今の銀行で金利条件を折衝したからにすれば如何でしょうか?成功事例も沢山存じ上げています。

2013/6/2 22:08:11

住宅ローンの繰り上げ返済についての質問なんですが、消費税増税前と消費税増税後でかかる費用に違いは出てきますか?わかる方よろしくお願いします>_<

銀行等の繰上返済ですが、金融機関によっては手数料がかかるところがあります。
この場合、手数料には消費税がかかりますから、消費税増税後であれば手数料は消費税分増加することになります。
もし、一括返済するのであれば、司法書士手数料など、消費税がかかるものについては消費税分、負担は増加するでしょうね。
とはいえ、金額的に見れば微々たるものだと思いますが・・・・。

2013/3/12 22:37:02

住宅ローンの繰上げ返済について質問です。
繰り上げ返済手数料無料をうたっている銀行で毎月繰り上げ返済していこうと思うのですが、こちら側に何かデメリットはあるのでしょうか?昨日別の質問をしたときに、回答くださった方から「銀行→保証会社への手数料は発生してるので頻繁にすると返って来る金額が少なくなる」というような内容のアドバイスをいただきました。
私が勉強不足なため、この意味がどうしてもよく分からないので詳しい方教えてください。
繰り上げ返済手数料無料でも、繰上げ返済用に払った金額から手数料を勝手に引かれてるということなんですか?(例えば2万はらったのに手数料2000円引かれて18000円分しか当てられてないとか)でもだとしたら、それはそもそも「繰り上げ返済無料」じゃないですよね?返って来る金額というのは何のことなのでしょうか?繰り上げ返済して当初の期間より短く返済が終わった場合保証料の返還があるようなので保証料のことかと思ったのですが、保証料は最初から無料(払ってない)なので返りようがないんです。
これからローンをくむにあたって繰上げ返済をちょこちょこしていきたい私は、その手数料が無料のところを第一条件に選ぼうと思ってたのですが、何か気付いていない落とし穴があるのなら考え直さなくてはなりません。
毎月繰り上げ返済していったらどういうデメリットがあるのか、詳しく教えてください。
よろしくお願いします。

これはオレが回答したのかな?大前提として、繰上返済手数料の件は、どの銀行でもそうだという話ではなく、銀行によってルールがいろいろ違うので正確には銀行に確認してください。
以下の記述はあなたの銀行にはあてはまるかもしれないし、あてはまらないかもしれません。
まず銀行で住宅ローンを組む際に保証料を払っていると思いますがその保証料は銀行に払っているのではなく、その先の保証会社に払っているってコトをご存知ですか?知らなければ、話が長くなるので別途質問してください。
で、繰上返済手数料というのは借りている人と銀行の間(①)、銀行と保証会社の間(②)で発生する場合が結構あります。
で、繰上返済手数料無料をうたっているトコは①が無料だと言っているところが多いです。
じゃあ②は都度手数料を払わなければならないのかと言えば、そうではなくて最初に支払っている保証料から差し引かれます。
ただし、何度も繰上返済して総額で保証料以上の手数料を返済することになったら、保証料以上の手数料は銀行負担になります。
つまり最初に払った保証料がゼロになることはあっても、それ以上支払う必要はないです。
上記のとおりの対応をしている銀行だったら、契約書をコトこまかく読むと必ず書いてあります。
でもって、親切な銀行マンが担当していたら、契約時にキチンと説明してくれます。
自分も銀行マンに説明を受けて初めて知りました。
ただし、告知義務はないそうなので不親切な銀行マンは言わないそうです。
で、このように書くと人によっては「ウチは保証料は無料だよ」とか「保証料は前払い一括でなくて金利上乗せだけど」とか疑問に思う人もいます。
ワタシは全てを知っているワケではないので、そのようなケースの場合は銀行マンに直接キチンと聞いて確認しましょう。
保証料も無料だと言っているところは保証料は自分トコの銀行で払って、その分を金利に上乗せして回収しているところもあります。
(これでも立派に保証料は無料と言えます)保証料は繰上返済手数料分も見込んで全て金利に上乗せして回収しているので、とにかく繰上返済手数料も保証料も無料だと言っているところもあります。
(これがイヤだったんで自分は繰上返済手数料や保証料が無料だと言う銀行は逆に敬遠しました)などさまざまなケースがあるので、とにかくコト細かく確認したいという場合はではなかなかツッコンだ回答ができないので、直接銀行に聞いてみた方がいいでしょう。
実際他のおおまかな質問にはこれでもかと言わんばかりに回答している自称FPですとか銀行員ですとか言っている人たちがあなたの質問に回答してくれないのは、こういったこみいった回答が立場上できないからなんです。
「繰上返済手数料無料と言っても、銀行が保証会社に支払う手数料は保証料の中から差し引かれているという銀行もあるらしいですが、オタクの銀行はどうなんですか?」とか「100万繰上返済を1回で繰上返済する場合と10万10回で繰上返済した場合に返ってくる保証料は全く同じなんですか?」など。
ただ落とし穴とかボラれているとかそういう感覚になる必要はないです。
要は損かトクかそんな細かい計算はいちいちしてられないからドンブリ勘定でいいじゃんくらいの気持ちでいいと思います。
(とはいえ自分はこれがイヤだったんですけどね)ちなみに繰上返済手数料無料は銀行が借りている人に請求しない時点でウソを言っているワケではなくOKだそうですよ。
(②の手数料を保証料で補うというのは契約書に書いてある以上問題ないとのコトだそうです)

2009/1/6 13:57:47

海外でお得なクレジットカードについて質問させてください。
来年から海外へ留学を予定しているものです。
現在、UFJ-VISAカード(キャッシング機能あり)、三越Mカード(VISA、キャッシング機能なし)の2つしかもっていません。
海外に持っていくなら手数料やレート等考えてお得な方を持っていきたいと思っています。
自分でも調べていたのですが、はっきり分らないのでどうか知恵をお貸しください。
よろしくお願いします。
補足この2つのカードでどちらが得かが分らなかったのでそれを教えていただけるとありがたいです。

通貨で違うけど、レートの良いことが多いMasterCardnote.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n234614海外利用事務手数料率が1.6%と一般的な1.63%よりちょっとだけよいセディナ、イオン等海外ATM利用手数料を徴収しないカード会社note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n173274ネットのPay-easyで繰上返済可能な事等を考えるとセディナJiyu(MasterCard)がよいのでは?

2014/11/16 17:07:45

どちらでも同じです。>

住宅ローンについて無知なので教えてください。
前に借り換えを考え、他の銀行でシュミレーションなどしてもらいました。
それを借り入れ先の銀行にも話した所、1.875%だった利率が、定期預金を追加する事で、1.375%に下がりました。
それから1年程過ぎましたがこの利率は高いのか、、低いのか、、どうなんでしょうか??また色々ネットで見ていた所、毎月1万2万、もしくはできる時に50万でも少しでも返済していった方が良い。
と載っていました。
今ネットからだと手数料無料も増えてきていると。
繰越返済は百万単位とか大きい数字じゃないと意味がないと思っていたので、その情報を知り、繰越返済をしていきたいと思ったのですが、我が家の借り入れ先はネットからの返済はなく手数料が発生してしまいます。
繰越返済を手数料無料でしたい理由で、借り換えを考えるのは浅はかな考えでしょうか?手数料がかかっても繰越返済していくべきでしょうか?また、借り入れ先の銀行に利率を下げてもらえないかと話してみる価値はあるのでしょうか?補足繰越返済ではなく繰上返済でした。

何度も金利引き下げを頼んでも無理です。
繰上返済はあまり少額なら手数料の方が高くなって意味がありません。
具体的にいくらを返して手数料がいくらかわからないと得か損かなんとも言えません。
今の金利はものすごく安くはないけどそれほど高くもないので借り換えてどれだけメリットが出るかもなんとも言えません。
少額の繰上返済のために借り換えたら借り換え費用の方が高くつくかもしれません。
それから繰越返済ではなく繰上返済(くりあげへんさい)です。

2016/7/6 00:12:14

「繰越」は先に延ばすこと。
「繰上」は前倒しにすること。
返済を前倒しにするのだから繰上。>

住宅ローンを5000万円程(実際は4000万後半)借りるつもりですが、銀行を迷っています。
メガバンクだったらみずほ、ネットだったらじぶん銀行か住信SBIあたりを考えていますが、手数料の高さで悩んでいます。
額が大きいので、事務手数料2.16%かかるネット銀行はやめたほうがいいでしょうか?みずほで保証料がどれだけかかるかはまだ聞いていません。
繰り上げ返済はする予定で、団信つきのものが希望です。

ネット銀行は手数料が2.16%で固定ですが、メガバンクなら手数料は3~5万程度です。
しかし、保証料が2%強かかるため、実質的な初期費用はほとんど変わらないことが普通です。
また、スペック次第では、保証料は8%近くまで上がることもあります。
保証料は繰上返済すると返金になることがありますが、10年経過後に繰上返済した場合、全額繰上返済でもほとんどリターンはありません。
一部繰上返済の場合は、リターンはゼロと考えてよいくらいです。
ネット銀行の場合、変動についてはメリットがありますが、固定を選ぶとほぼメリットがないのでご注意ください。

2017/7/7 14:30:51

住宅ローン繰上全額返済の返済額についての質問です。
[借用金額]1000万円 [借用年月日]平成27年7月15日 [返済方法]元利均等 [利息]年利1.0% [返済]10年(毎月の返済額87604円×120回)1回目の返済は、平成27年8月22日に終わりました。
平成27年9月8日に全額返済したいのですが、(返済手数料0円)実際にはいくら支払えば良いのでしょうか?計算式もお願いします。

現在残高 × 8月23日から9月8日までの日数 × 0.01 ÷ 365以上が利息。
それに現在残高を足す。
あとはご自分で計算をなさってください。
その後、抵当権抹消の費用がかかります。
翌月あたりに保証料が払った分からいくらか(意外に多く)引かれて返還されます。

2015/9/6 21:13:21

-繰上返済手数料

© 2021 頭悪い人が大金を持つとどうなるか実験